Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ユクリから5月の報告が届きました

H29年5月11日(木)時間: 10:30~12:00 +Lunch
場所: カフェ リノの森@行橋市
 
今月もリノの森さんの小部屋をお借りして「ユクリ」を開催しました。
おとな3人、こども1人の参加でした。
今日は現在企画中の「ピア傾聴講座体験会」についての話が中心となりました。
Mさんのお陰で、行橋の異業種の方々とのつながりが形となり
ワクワクの企画になりそうです。
 
そして、さんざんしゃべり倒した後は
いつものように、リノの森のランチと
今日は特別、パフェも頂きました!!
 
以下は、参加者の感想です。
 
 
(Mさん)
今月は6月の「ピア傾聴体験会」の打合せをしました。
私自身、傾聴って何?と言うところからのスタートです。
でもカンガルーの岩本さんから私の今困っている人間関係を
具体的例に傾聴講座を受けるとこう変わるよ!!
こういう風に受け取れるよ!!とアドバイスを頂きました。
今までの反りの合わなかった人がいてもその相手ばかりを責めていましたが、
実は受けとる側の気持ちの持ちようで相手を責めない=自分の気持ちも落ち着けるという
アドバイスは目から鱗でした。
育児にも勿論活かせますが、身近な人間関係にも役立つのが傾聴講座なんだと実感して、
今から楽しみです。
6月の「ピア傾聴講座体験会」でお一人でも多くのままに役立ってもらえるように、
準備頑張りたいです。
(Kさん)
(H28年度市民企画講座「傾聴力UPで楽しく子育て」を受講)
傾聴まだまだ身に付いていませんので、行橋で行う講座に出来るだけ参加できるように
心がけます、よろしくお願いします。
 
 
【 2017/05/17 (Wed) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

H29年度 第1回ピア傾聴講座

5月10日(水)、今年度第1回目のピア傾聴講座を開催しました。
参加者5名、みんな経験者?ということもあり、今回は急遽「特別篇」。

「自己肯定」「自己受容」、それがいかに大事かってことは何度も学んできています。
それでも、自分のダメだなぁって思ってしまう部分や、認めにくいところ、まだまだあります。
今回は、「認められない自分さえも認める」。
究極の自己受容ですね(*^^*)
ペアになった方に、「そんなあなたで大丈夫。」と何度も言ってもらうと、なんだか不思議。すーーっと心が楽になっていくのがわかります。
頭ではわかっていても、誰かにそう言ってもらいたかったんですね、きっと。


そして、後半、だだこねのワーク。
おそらく私たちは、目一杯甘えて、目一杯わがままを言ってこなかったように思います。大好きなお母さんを困らせてはいけない、って、子どもながらにわかっていましたから。
だから、自分の子にだだをこねられると、困ってしまうんです。泣かれると、泣きたくなってしまうんです。時には怒りさえおぼえてしまうかも。

さぁ、じゃあ、昔を思い出して!だだをこねていいですよ!

、、って言われても、慣れていないから難しいですよね(*^^*)
慣れないなりに、グズグズ、イヤイヤ、出してみました。
置いてきぼりだった、子どもの頃の感情、少しは出せたでしょうか(*^^*)



今回の感想です。

・今年最初の講座なのに、資料には「特別篇」とあり、とてもワクワク。
中でも「自己受容」ということばがとても心に残りました。
自分のどんなところを認めていて、どんな面をまだ認めてないか、、、ことばを使って確認する時間は、ぎょっとしましたが、ありのままの今の自分をさらけ出せたことは、とても大きいことでした。
ひとつひとつの心の動きに、丁寧に向き合って時間を進めてくれるゆっこ先生の愛もたくさん感じました。

・だだをこねる事がとても大事で、うちの娘がそれを自宅では出せていることにホッとする反面… 自分の経験の中で我慢したり諦めたりと爆発するような気持ちを母にぶつけた事がなく、娘が何をしてるのか全く理解不能でした。
馬鹿にしてるわけでなくなぜか笑いが出てくる私の訳のわからない感情。
この感情を溶かす為に子供側の経験、ダダをこねる側に繋がっていったんだなぁと終了後に気付きました。
もっとわがまま言いたかったんだなぁ私。
私が出来なかった思いも、外に出して表現出来る素直な娘に感謝。
スローペース、無理ない自分の歩幅で日々成長して幸せ度をどんどん上げていきたいです。


今回もたくさんの気付きをありがとうございます♪

次回は6月7日(水)です。


byナンリ
【 2017/05/16 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

 柳川の姉妹グループ「わかば」集まります

今週末の20日、土曜日。
出張おしゃべりサロンで出会ったお母さんたちが立ち上げたグループ「わかば-絆-」の1回目の集まりがあります。

◾️5月20日(土)10:00~12:00
◾️柳川療育センター 研修室
◾️参加費 300円(1家族)
こちらにご連絡いただければ、担当者におつなぎいたします。
チラシ作ったり、いろんなところに宣伝に行ったり、みんなで打ち合わせをしている様子を見ていると、10年前のカンガルーの親子を立ち上げる時のことを思い出します。
あの時、今のわかばのように、子どもが1歳前後のNっ子たちを抱っこしながら仲間3人で準備し、ドキドキしながら当日を迎えたなーって。
今までカンガルーの親子は遠くて行けなかったという福岡県南の方。足を運んでみませんか?
私も当日、会場に遊びに行く予定ですよ。
柳川での出張おしゃべりサロンでいつも力を貸してくださる先生や学生ボランティアさんも来てくださるそうです。心強い!
by万
【 2017/05/15 (Mon) 】 わかば(柳川) | TB(0) | CM(0)

カンガルーサロン@飯塚病院

H29年5月9日(火)
10:00~12:00
飯塚病院4F多目的ホールにて
今年度、第1回目の飯塚サロンを開催しました。

サロン担当、岩本&南里ペア、なぜか2人が行く日は雨です。笑
先月の徳洲会サロンも雨でしたね。カンガルースタッフは雨女が多いのでしょうか(^^;


そんな雨のなか、2組のご家族が参加してくださいました。

はじめましての親子さんも(*^^*)

「友達の声かけと、保健センターのチラシを見て」とのこと。
ありがとうございます(*^^*)

まずは自己紹介。
すると、「同じ高校!」と、参加者さん同士、意外なつながりが。
ご縁ですねー♪

次に、お喋りテーマ、「子育てって難しいなって感じる時」。
これは、未熟児ちゃんでも、そうでなくても、ハンディがあっても、なくても、多かれ少なかれ感じますよね。
今だけ、ずっと続く悩みではない、わかっていても。
今が!大変なんですよね。今!誰かに聴いてほしいんですよね。
看護師さん、保育士さんも一緒に輪になり、色んな話をしました。

誰かが答えをくれるわけじゃないけど、聴いてもらうことで、少しは楽になれたでしょうか?

最後にはお互いをたくさんほめあいっこ。
泣いて笑って、あっというまの時間でした(*^^*)

Nっ子ちゃんもベテラン保育士さんに抱っこされて、とてもご機嫌。
また遊びに来てくださいね♪


「楽しいひとときを過ごせました☆また、次回を楽しみにしています」
「NICUを退院するとなかなか来れなくなるので、入院中のお母さんに来てもらえるといいなぁ、看護師さん達にも入ってもらえるといいなぁ」

と、感想をいただきました。
ありがとうございます♪

次回は7月11日(火)です。晴れますように♪

byナンリ
【 2017/05/12 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

5月の予定

5月いっぱい、この記事がトップにきます。下に新しい記事が更新されますのです見逃さないでくださいね!!

カンガルーの親子に登録されていない方もご参加いただけます。どうぞお気軽にお越しください。
各イベントの参加希望の連絡、会へのお問い合わせにつきましては、
事務局メールkangaroo2007oyako★gmail.com まで(送信の際は★マークを@にかえてください)

Nっ子クラブ カンガルーの親子 ホームページは→→ http://n-kan-oyako.moo.jp
facebookページ(kangaroo.oyako)、Twitter(@kangaroo_oyako) 、mixi(63965850)、LINE@(@zop2419t)もやってます!!




就園・就学で新しい生活が始まったお友だちは、新しい生活に慣れましたか?
連休で、ちょっとほっと一息かな??

さて、5月の活動予定です。


■5月9日(火)カンガルーサロン飯塚病院
5月は飯塚病院でのサロンです。
お子さま連れでも、大人だけの参加もOKです。
NICU入院中の方も、お家で育児中の方も、飯塚病院にかかっていない方でももちろん参加OKです!
カンガルーの親子に登録されていない方も大丈夫ですのでお友達もご一緒にどうぞ。
◆時間 10:00~12:00
◆会場 飯塚病院 4階 多目的ホール 
◆参加費 無料 (2017年度からサロンの参加費は無料)



■5月10日(水)傾聴講座
実践方式の講座です。自分の悩みも聞いてもらって自分もスッキリする不思議な講座です。
次のご家族のために、自分のために、自分の家族のために・・・・傾聴力がつきます。
Nっ子ママだけでなく、支援する側の方々の受講も大歓迎いたします。
◆時間:10:00~12:00
◆会場:太宰府南コミュニティセンター
◆受講費:500円

※託児が必要な方は別途ご連絡ください。

■5月18日(木) カンガルー広場 (※新年度より「定例会」から名称を変更しています)  
5月は年に1回のけじめ!総会=活動報告会です。報告会のあとは代表・登山が10年間の超未熟児育児とカンガルーの親子誕生秘話をお話する予定です(参加メンバーによってはお話する内容を変えちゃいます)はじめましての方も大歓迎。もちろん活動報告会からご参加くださいね。
◆時間:10:30~12:00
◆会場:太宰府市いきいき情報センター 大人⇒210号室 託児⇒213号室
◆参加費:300円
◆託児代:メール会員、ビジターさんは別途500円ご負担ください。


託児申込み〆切:5月10日(水)


213号室をカンガルー広場終了後、13:45まで開放いたします。お昼ご飯を食べて帰ることもできますので、慌てずゆっくりおしゃべりしながらお過ごしください。(1階にスーパーがあります。そこでお昼ご飯を買う方が大半です)

■5月23日(火)運営ミーティング  
◆時間:9:30
◆会場:春日市




以上


2017春の家族交流会

4月23日 日曜日
去年は熊本地震の余震が続いていたため中止した恒例の春の家族交流会を開催しました。
IMG_2181.jpg

青空がとても気持ち良い安の里公園に、カンガルーの親子18家族49人、ボランティアさんとそのご家族21人の70人が集まりました。
例年、体調を崩しての当日キャンセルがあるのですが、この日はゼロ!! 子どもたち、みんな絶好調です。
在宅酸素を卒業したお友だち、経鼻の管のみを残しているお友だち、保護帽を必要としているお友だち、独歩がまだちょっと不安定なお友だち、車椅子・バギーっ子もいます。きょうだい児さんもみんな、元気いっぱい集ってくれました。

スタッフ9時半集合。手分けして運んだ荷物搬入です。
IMG_2161_201704261355405b0.jpg

今回も福岡こども短大の学生さんたち11人がボランティアに来てくれました。
FullSizeRender.jpg

いつも来てくださっている医師や看護師のボランティアさんに加え、療育施設のPTの先生お二人、カンガルーの親子立ち上げ当初からお世話になっているNICUのある病院の看護師さん、学生さんたちの先生でもある臨床心理士の先生、将来、お医者さんいなりたいという高校生も来てくださいました。

先生からシャボン玉の差し入れや、とある方からのたくさんのお菓子の差し入れなどいただきました。(お菓子は帰りにお土産として配らせていただきました)
IMG_2164.jpg
IMG_2271.jpg

シャボン玉やスライダーは大人気。
公園に到着するなり遊ぶのに夢中です。
IMG_2195.jpg
IMG_2211.jpg
CIMG1331.jpg

早速、川に入る子どもたち。
CIMG1326.jpg
到着1時間そこそこで第1回目のお着替え中!
IMG_2247.jpg
IMG_2287.jpg

子どもたちが楽しそうに遊んでいるその頃、茅葺屋根の中ではお昼ご飯・カレーライスの調理中。
PTの先生に姿勢を保持してもらいながらカレーの箱を開けるお手伝い!
IMG_2190.jpg
お母さんたちに交じってお姉ちゃんも野菜の皮むきのお手伝い。
IMG_2167.jpg
そして一番の大仕事。かまどの火を起こしとカレーの煮込み作業。
今年は例年になく煙たくてパパたちかなり眼をやられていたようです。
来年はゴーグル用意します。はい。
IMG_2189.jpg

12時。みんなでいただきます!
CIMG1341.jpg
CIMG1346.jpg
CIMG1343.jpg

子どもたちはとにかく元気。そして、とにかく遊びたい!!
きっとお姉さんたちはおかわりをしたかったのかもしれませんが・・・また子どもたちを追いかけて行ってくれました。

春ですね。シロツメクサで花輪を作る姿があちこちで見られました。
IMG_2269.jpg
IMG_2308.jpg

午後もシャボン玉は大人気。
IMG_2272.jpg
IMG_2292.jpg

こらこら~、お気に入りのお姉さんをどこに連れていくんだ~い!!
IMG_2281.jpg

安全に滑り降りるようにサポートしているのではありません。スライダーで上っているのです。
IMG_2282.jpg

ん?? しっかり水着に着替えてる子がいた~。
IMG_0601.jpg
IMG_0586.jpg
IMG_0562.jpg

午前と午後に一人ずつ、擦り傷の負傷者。ドクター、看護師さん、お世話になりました。
IMG_2252.jpg


キャ~~大変!!!スライダーが流されていく~!!!
IMG_2318.jpg
お姉さん、ありがとう。
IMG_2321.jpg

この公園にお散歩に来ていたシベリアンハスキー。「大丈夫だよ」と言われて恐る恐る触ってみる・・・。知らないおじちゃんありがとう。
IMG_2208.jpg
IMG_2323.jpg

パパさんたち、お疲れさまです。
IMG_2370.jpg
IMG_0579_20170426143208756.jpg
IMG_2372.jpg

調理隊のお母さんたち、買い出しから調理、後片付けお疲れ様でした。あっという間に片付いてしまう仕事の速さ、チームプレイはあっぱれです。
IMG_2371.jpg

カンガルーの親子の象徴的な写真かなぁ。
IMG_2365.jpg
ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃん、妹的な構図ですが、みんな、家族じゃありません。
でも、家族みたいにとーっても自然でしょ。
兄ちゃん・姉ちゃんズが自分たちの妹弟ではなく、他のNっ子ちゃんの相手をしてくれる姿はいつものことなのですが、
Nっ子ちゃんが、別のNっ子ちゃんの妹弟の相手をして遊んでくれている姿もあり、みんなの成長と年月の積み重ねを感じました。一人っ子でも、きょうだいがいるような経験ができるのがカンガルーの親子の良いところなのかもしれません。


楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいます。
IMG_0621.jpg

最後にみんなでハイ・チーズ!!
IMG_2383.jpg

この後、まだ遊んでいるお友達もいたようですが。
今まで経験したことがないような遊びができたと言う声も聞きました。


ボランティアの皆さま、お父さん、お母さん方、楽しい時間、ありがとうございました!!!


by万
【 2017/04/26 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

4月のカンガルー広場 

4月20日 木曜日。太宰府市いきいき情報センターにてカンガルー広場を開催しました。
そう、今年度から定例会をカンガルー広場と呼びます。まだ慣れない私(笑)
17人のお母さんとボランティアさんお一人が集まりました。春になったからか、お子さんと一緒に初めて来てくださった方が3組いらっしゃいました。赤ちゃんはやっぱり可愛い♡
4月度のカンガルー広場は、成人したNっ子さんYuiさんをお招きしてお話しを聞きました。
子どもの立場のお話を聞くってなかなかないですよね。
Yuiさんは脳性麻痺のため車椅子での日常です。お母さんから飛び出して大学に通い、さらに海外留学をされた方です。

参加者は、まだミルクの小さなお子さんのママも、脳性麻痺のお子さんのママも、そうではないママも、いろんな立場のお母さんたちでしたが、
Yuiさんとお母さんのやり取り、Yuiさん自身の生き方に、みなさん、涙目…。

Yuiさんのお話しのあと、一人一人感想などを伝える時間にしたのですが、そこでまた涙がポロポロ。
それぞれ状況は違えども、いろんなことを感じ、気づき、心を揺さぶられたようでした。
参加者の感想です。
◉留学なんてすごいなーから始まり、子どもの気持ちを代弁してくれて嬉しかった。ついつい自分の思いだけで、子どもの可能性をつぶしているのかなと感じた。
◉親ががんばりすぎないことや、心配しすぎないことが、子どもの願いだということが分かりました。
◉子どもが成長していく中で「これはもうできる」「でもこんなサポートは欲しい」を、親の私も一緒に成長しながら寄り添っていきたいと思いました。
◉新たな病気、障害が見つかるたびに、ひとりで背負い込み、不安になり、壊れそうになっていましたが、Yuiさんの「お母さんも自分を犠牲にしないでほしい」という言葉に救われました。
◉子どもは思っているより子どもじゃないし、親は全然大人じゃないよなーと反省しました。
◉「怒るぐらいなら休む」ことも大事な事だと、これからの子育てに生かせればと思います。
子育てに行き詰まったり、不安に押しつぶされそうになったら、カンガルーの親子の仲間たちに会いに来てくださいね。
ひとりで抱え込むと辛いし、出口が見えなくなっちゃうけど、ここは、泣いて、愚痴って、弱音を吐いて。最後は笑顔になって帰れる場所ですよ。
ね、先輩ママたち!(^_−)−☆
by万
【 2017/04/24 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)

5月の定期総会のご案内発送しました

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子のメンバーのみなさまへ
5月のカンガルー広場は、定期総会です。
家族会員の年会費や参加費、助成金、寄付金で運営しているので、年一回のけじめとして、事業報告会をさせていただいています。
それに合わせて、このタイミングで名簿も整理しています。

家族会員のみなさまには、ご案内の封書を発送しています。ぼちぼち届いているかな?
ということで、お忘れないよう返信をお願いします。届いてないという方はお知らくださいね。
みなさまからの近況報告を毎年、楽しみに読ませていただいていますよ^ - ^
by万
【 2017/04/22 (Sat) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)

H29年度 4月のユクリ開催

H29年度 4月のユクリ開催

日時:4月13日(木)10:30~12:00
場所:小さなギャラリーカフェ リノの森(行橋市)
参加者:おとな3名 こども3名

1492177336181.jpg

新年度が始まり、心待ちにしていましたユクリでした。
以前から話題になっていた「傾聴講座」の詳しい説明を伺って、
ぜひ、今年度も昨年に引き続き行橋市でも開催しましょうと!!
皆さんの意見が合い、目標が決まりました!!
私はまだ傾聴を体感していませんので、
ぜひ一度体感させていただき、育児や看病でイライラした時に、
役に立てたらいいな~と思っています。

どんなママでも、時にはイライラ大人げない態度をとって、
後で自己嫌悪の経験ってありますよね。
そんな時に傾聴講座が役に立つみたいなので、
絶対損はないですよね。
4月のユクリはそんな内容で盛り上がりました。


また、カフェのオーナー マユさんから
絵本のご紹介がありました。

1492177375156.jpg

「ちいさな 天使のものがたり」
文:かわかみ せいじ
絵:としくら えみ

長崎県松浦市の薬屋さん(かわかみせいじさん)が
お店に来られる あるお客様のために書かれた物語に
としくらえみさんが絵を描かれたという絵本。
とても柔らかい絵と温かい物語。

読む人の心の状態によって受け取り方は様々でしょうけど
ユクリの活動になにか力になればと、
オーナー マユさんが気にして下さっていたことにも、感謝感謝です。

H29年度、ユクリは、マユさんのご厚意に甘えて
今年もカフェのスペースをお借りして、開催します。
よろしくお願いしますm(__)m

by COCORO
【 2017/04/16 (Sun) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)

新一年おめでとう!

昨日までの雨からお天気になりましたね。

今日は福岡県内の多くの公立の小学校で入学式。
たくさんのカンガルーの親子のNっ子ちゃんたちのピッカピカの一年生になったよー、とSNSなどで報告を見させていただいています。
中には
予定日より早く生まれたことで学年が上がったお友だち。
まだまだ発達がゆっくりで就学前の相談に何度も通ったお友だち。
そんなお友だちもいると思います。
今日のこの日を、入学式の我が子の姿を、お父さん、お母さん方はどんな想いで見ているのかな~^ - ^
喜びが大きいかな?
不安が大きいかな?
背中が全部隠れてしまうほどの大きなランドセル姿は、間違いなく誇らく、立派に映ったはずです。
さあ、みんな、明日から楽しく学校に通おうね。
給食は美味しいかな?
お勉強は楽しいかな?
たくさんお友だちできるかな?
ワクワク、ドキドキ!!!
お父さん、お母さんへ
学校生活での困ったや不安。そんな時も遠慮なく先輩ママたちに会いに来てくださいね。
by万
【 2017/04/12 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム