Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

H29年度 第2回ピア傾聴講座

6月7日(水)、今年度第2回目のピア傾聴講座を開催しました。
参加者6名、今月もみなさん経験者でしたので、「特別篇Ⅱ」。

「絶望的だと感じた瞬間」「パートナーシップ」などをテーマに、ペアになって話を聴き合いました。

絶望的だ、と思った瞬間、それぞれに色んなことが思い出されただろうと思います。

もう今さら過去を掘り返しても、、と思う方もいるかもしれません。が、感情にふたをしても、決して、なかったものにはなりません。

過去に戻ってもう一度しっかり向き合います。

悔しかった気持ち、悲しかった気持ち、「他人軸」ではなく「自分軸」で吐き出します。

※他人軸…他人を責めたり、悪者にして愚痴を言うこと
自分軸…相手も自分も責めずに、自分の気持ちを見つめる、弱音を吐くこと


みなさん、過去に置き去りしてしまっている感情、ありませんか?

傾聴講座は自分癒しの時間でもあります。
子ども達に幸せになってほしいなら、誰かの幸せを祈るなら、まずは自分から(*^^*)
みんな、みんな、幸せになっていい人ですよー(*^^*)


いただいた感想です☆


たくさんの気づきと学びをいただいて、こころがおだやかになることができます。
本当に、心から感謝いたします。
今日は、特に、ペアになった方に救っていただきました。
この傾聴講座はとても素晴らしい活動だと思いますので、たくさんの方に参加してもらいたいです。


特別編は、深くて深くて興味深い!!!
うんうん、その通りー、と実感の時間でした。

「自分軸と他人軸」
ざわざわする出来事が起こったとき、例え些細なことでも後回しにしないで、その時、私は何を感じているか、たっぷり、立ち止まります。
そして、安全な場所で仲間に吐き出します。
(時には運転しながら一人で(^^;)
その作業するとざわざわやイライラは長続きしません。
他人軸のままだと、何故かあとを引きます。
ちょっと難しいけど、その作業なかなか興味深いです♪


深い学びと癒しの時間でした(*^^*)
来月は7月5日(水)です。

byナンリ

関連記事
スポンサーサイト
【 2017/06/11 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム