Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

4月から「Nっ子ネットワーク カンガルーの親子」にかわります

3月1日の毎日新聞に掲載していただきました!!
ありがとうございます。

fc2blog_201703041313358b9.jpg

2月の定例会に記者さんが取材に来られて、まさかこんなに大きな紙面になるとは!
驚きました。

掲載当日、カンガルーの親子のFacebookにてお知らせさせていただきましたが、リーチ数が過去最高かもという勢いで、こちらにも驚いております。
fc2blog_20170304131400e4a.jpg

記事はコチラから読むことができます。写真もカラーで出ていますよ。

そうなんです。記事に書いてある通り、11月で会発足満10周年を迎え、4月より会の名称を変更します。

Nっ子クラブ カンガルーの親子 改め

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子です!!


10年という活動の間、、出張おしゃべりサロンから北九州のさんさんっ子と行橋のユクリという地域の自主グループが誕生し、この春、さらに桂川町と柳川で新しく二つ誕生します。

地域の自主活動グループみんなが「Nっ子ネットワーク」の仲間ということになり
それぞれが Nっ子ワーク ●● となるというわけです。

あくまでもそれぞれのグループは姉妹関係で、活動は各グループ独自で展開していきます。
地域の仲間同士だからこそ得られる情報ってありますからね。
すでに活動を初めている2グループは、それぞれFacebookやブログなども持って情報を発信しています。

私たち「カンガルーの親子」は「姉」としてサポート、アドバイスできることを今まで通りやっていきます。

圧倒的に少数派の超低出生体重児。分母が大きくなることで同じぐらいの週数や体重で生まれたお友だちや、同じような病気や手術をしたお友だちに出会える確率が高くなり、情報が増えるので、現在使用しているSNSなどのグループは共通して使えるようにしていきます。

新聞に書かれているように、現在は1500g未満で生まれた赤ちゃん、というくくりは外しています。(発足当初、1500g未満としたのは、医学的に1500g未満で生まれた赤ちゃんは長期フォローアップを要する対象となるからです)

週数や体重に関係なく、周産期のトラブルはご家族にとっては一大事。胎児診断で病気の可能性を言われたり、切迫早産での管理入院や分娩中や出産直後のトラブルで大きな不安を抱えている方もいらっしゃると思います。NICU退院後の家庭での育児も不安でいっぱい。かといってすぐ近くにその不安な育児のお手本になる人も見つけられない。ただただ、先がどうなるのかわからない。

障害児の会と勘違いされることもあるのですが、超低出生体重児として生まれても、障がいもなく成長しているお友だちもたくさんいます。●●の障がいの子、●●の病気の子の家族会といった特定の疾患の会でもなく、障がいがある子も、無い子もひっくるめて、NICUというキーワードでつながるのがこの「Nっ子ネットワーク」です。

それが、この10年間にたくさんのご家族に出会った結果です。


仲間たちと会を立ち上げる時、10年をひとつの目標として、でもそれは果てしない遠い未来に思え、果たして10年続けることができるのだろうかと(少なくとも私は)思いながらスタートしたのですが・・・気が付けば10年たっちゃいました。

さて、私は次は何を目標にしようかしら。
・・・・隠居
・・・・ダメ??

じゃあ、運営は若いママたちに少しずつバトンタッチしながら、Nっ子ちゃんたちのおばあちゃん役としてがんばるばい!
・・・・え、それもダメ??


ともあれ、10年。
これからはさらにいろんなところのパイプ役になれるよう進んで参ります。

今後とも、皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。

by万


ホームページやチラシはこれからボチボチと修正・公開してまいります。
しばらくの間は表記がまちまちかと思いますがご容赦願います。







関連記事
スポンサーサイト
【 2017/03/04 (Sat) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム