Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

徳洲会病院で12月のカンガルーサロンでした

12月13日、徳洲会病院でのカンガルーサロンでした。12月は寒いし、風邪ひきさんも多いし、今日のお天気もイマイチ。参加者も少ないかもしれないなと思っていたら。
なんと、嬉しい誤算!
新しい方を含めて、5組(大人5名・子供5名)の参加でした。
遠路、徒歩でのご参加もありがとうございます!!

ベビーマッサージの先生も来てくださいました。

遊びまわる子供たち。
にこにこ折り紙。おもちゃを研究・探求しながら、くるくると手の中で転がす姿。つかまり立ちによさそうな壁を探して、もくもくと突き進む後ろ姿。
トイレに行ったママを待てずに泣くのも、カワイイったらありゃしません。

ママたちも、子供を遊ばせながらでありますが、ちょこっと自己紹介&近況を話しました。
今まで少なかった自治体のママが何人もいらっしゃって、会の広がりを感じます。
他の子と遊ばせられる場って、特に冬だとなかなかないですよね。
風邪も心配だし、公園も寒い。ついつい家の中でこもりがち。
まして、何か気がかりがある子は、児童館に行くのもなんとなく気が引ける…なんてこともありますよね。
そうは言っても、年代の近い子とも触れ合わせたい。
自分もそうだった。安心して連れていける場、自分も癒される場が欲しい。
ここなら安心です。
子供同士も、大人に見守られているのを感じながら、遊んでいるような気がします。
私は、肩も腰もガッチガチで頭痛がひどかったので、万さんにお願いして、肩をマッサージしてもらいました。
スタッフに子育ての愚痴もこぼしてきました。
誰かに話すだけでちょっとホッとするもんです。
可愛い子たちを見て、癒されて帰ってきました。こんなゆるゆるでいいんだろうか~。まぁいいか。
次回は2月、良かったらまた来てくださいね。
お気楽な参加をお待ちしてます。
by MARI
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/12/18 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム