Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

H28年度 第6回ピア傾聴講座

12月7日(水)、今年最後の傾聴講座でした。
初参加の方も2名いらっしゃり、計7名の参加でした。

宮崎ゆっこ先生の講座は、「聴くスキル」を学ぶというより、「在り方」を学びます。

最初に、お母さんに甘えるワーク。
2人組になり、子ども役とお母さん役になります。
子どもは、「ねぇねぇ、お母さん」とお母さんにたくさん甘えます。時には、怒ってみます。時には、いじけてみます。
どんな子どもの言葉にも、お母さんはただただ優しく「なぁに、どうしたの」「大好きだよ」を伝えます。
自分の子ども時代を思い出してみたり、母になった自分の姿が重なったり。色んな想いが溢れます。
このワーク、最初は苦手だったんです、というカンガルースタッフも(実は私も!)今はみんな、とっても甘え上手。

思いっきり甘えられず、賢く我慢していた子ども時代が、癒されてきた証拠ですね(*^^*)

次に、怒りを出すワーク。
押してみたり、引っ張ってみたり、叩いたり(!?)、叫んだり、じだんだ踏んだり。
って、ここまで読んだ方、ちょっとびっくりされちゃったかもしれませんが(*≧∀≦*)
これが、やってみるととてもすっきり!
怒りを持たない人はいませんもんね。
どこかで誰かを傷つける形で発散させるより、このような安全な場所で発散させるのって、とても良い方法!

なんと言っても、みんなの爽やかなお顔(*^^*)

今年最後の傾聴講座、心にあったモヤモヤが、すっきり、さっぱり!
心の大掃除、完了です♪

最後にいただいた感想を一部ご紹介します。


いつもワクワク楽しみに参加させていただいております。感情を素直に吐き出すことができ、すっきりしました。また、素直な人ですね!と言ってくださったことがとても嬉しかったです!ありがとうございました。


今回も初参加の方が来てくれ、感想を言われるごとに、傾聴講座に参加しだした時の自分の初心を思い出しました。最初聴けない、話せないで、一年間位疲れて帰ってたなと。ずっと積み重ねて来れたおかげで、今ではこの時間が自分を楽にする癒しの時間、リセットする時間に変わっている事に、自分自身の成長を感じます。


積み重ねることで、確実に力をつけています!
家族のために、仲間のために、もちろん自分のために。聴く力をつけませんか?

1月はお休みです。
次回は2月1日(水)、お問い合わせ、お申し込み、お待ちしています(*^^*)

byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/12/12 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム