Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

H28年度 第5回ピア傾聴講座

11月2日(水)、第5回目のピア傾聴講座でした。
10月が台風で急遽お休みだったため、2ヶ月ぶりの講座です。
2ヶ月ぶりの方、お久しぶりの方、はじめましての方、計8人の参加でした。

今回は「共感的な聴き方」「沈黙を聴く」「質問をする」、3つがテーマ。

「共感的な聴き方」は傾聴の基本。
注目がそれると、話しをする気がなくなり、がっかりしてしまいます。
でも、笑顔で「うんうん」とあいづちをうちながら聴いてもらうと、話がとまりません。
ピピピー!タイマーが鳴っても、もっと聴いてほしい!時間が足りない!と実感。

次に、「沈黙を聴く」とは?
辛いことや悲ししいことがあると、言葉にならなかったりすることってありますよね。
子ども達もそう。
ついつい、「話さないとわからないでしょ」「何があったの?」問いただしてしまいます。
沈黙は今まで気付かなかった感情や意味を理解しようとする時間です。
相手が話し始めるのを、ゆっくり待ちます。
なかなかの忍耐がいりますね(*^^*)でも、知ることがスタート。
「沈黙さえも聴く」、是非、頭においてみてください☆

最後に、「質問をする」、これを実践してみました。
傾聴においての質問とは、興味本意でたずねることではありません。会話の話題を広げたり、問題点を深く掘り下げる時に使います。
質問上手は聴き上手♪
「その時、どんな気持ちだったの?」「どんなふうに感じたの?」
こんなふうにたずねられると、話が深まりそうですね。

今月も学びの多い2時間でした☆

来月は今年最後の講座です。
心の大掃除の日ですよ~♪
今年のモヤモヤ、今年のうちにスッキリさせちゃいましょ(*^^*)

12月7日(水)10~12時
太宰府南コミュニティセンター
参加費500円
託児有り☆ご相談ください☆

byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/11/06 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム