Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

平成28年度 第3回 カンガルーサロンin飯塚病院

平成28年度 第3回 カンガルーサロンin飯塚病院
◆日時:H28年9月13日(火)10~12時
◆場所:飯塚病院 4階多目的ホール(飯塚市芳雄3-83)


はじめましての方、お久しぶりの親子さんなどなど4家族(大人4名、子ども3名)の参加。







まずは、はじめましての方も、お久しぶりの方も、自己紹介と、近況報告♪

次に、ちびっこ達を保育士さんにお願いして、ママ達の時間(*^^*)
前回、「あのとき傷付いた一言」をテーマに、辛かった気持ちを吐き出しました。
では、今回は、真反対のテーマで、「あのとき助けになった一言」。
言葉って、良くも悪くも心に残るもの。
同じ言葉でも、受けとる側の心次第では、良くも悪くもとれるもの。
きっと、「傷付いた」って感じるときは、それだけ辛くてきつい時。
「ありがとう」って受け取れる時は、心が柔らかくなってる時。

みんなの心を支えた、素敵な言葉達をシェアしました(*^^*)
きっとこれからも、この言葉達を思い出し、パワーになるんだろうなって思います。


今月の感想です。

・おおきくなった子どもたちが一緒に来てくれたので、とても嬉しくて、元気もらいました。

・小児科外来の看護師さんが、
「採血終わったら、こどもさん連れていくので、ママ先にサロンに行っててもいいよ」
と、配慮してくださったこと、また、そのことばに安心して会場に来てくれたこと、がとても嬉しかったです。

・どんな言葉かけも、受けとるワタシの状態で変わってきて……今日とても柔軟なココロで受け止めれているみんなの話に、聴いている私もとっても癒されました。


次回は11月8日(火)です。
参加申し込みの必要はありません(*^^*)お近くの方、ふらっと立ち寄ってくださいね~♪

byナンリ 
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/09/14 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム