Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

H28年度 第4回ピア傾聴講座

9月7日(水)、今年度4回目のピア傾聴講座開催しました。
参加者は6名。

今回は講師のゆっこさんとの行き違いがあり、準備した資料が違う!というハプニングがあったものの。
さすが、ベテラン講師(*^^*)
慌てることなく、すすめてくださいました~♪(申し訳ありませんでした(^^;以後気を付けます!)

今回は「感じる」ワーク。
傾聴とは、相手の気持ちを感じて、寄り添い、聴くこと。

相手を感じながら、、と、いくつかのワーク。



うーん、相手を「感じる」って難しい!
私達がいかに、日々、「感じる」ことより「考える」ことのほうが得意になってしまっているかがわかりました。

相手を感じるワークで心を柔らかくしたあと、聴き合いの実践。

テーマは「弱音を吐く」
傷付いた心やモヤモヤする気持ちを「自分軸」で吐き出してみます。

いったい「自分軸」とは?

相手も自分も責めずに、その時に感じる気持ちを大事に見つめて、感じることです。

ついつい私達は、「あの人にこうされた」「あの人がこう言った」と、他人を責める「他人軸」になりがちです。
「自分軸」で吐き出すと、「ただただ悲しい」「ああ、悔しい」「ふー!以上!」で、完結します。誰も責めずにすみます。

慣れていないと、難しいですね。

でも、つい他人を責めてしまったときも、「あぁ、今は誰かを責めたくなるくらい辛いんだ」こう思えたら大成功。
迷ったり、揺れたりしながらも、「自分軸」で生きていけると素敵ですね♪

今月も様々なワークと実践の傾聴講座でした。


来月は10月5日(水)です。
自分のために、家族のために、大切な人のために♪
一緒に学びませんか(*^^*)
お問い合わせお待ちしています。
byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/09/10 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム