Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

6月度の定例会 「就学・学童期」についての学習会

6月16日 木曜日
太宰府市いきいき情報センターにて6月度の定例会を行いました。

今月は、毎年この時期に実施し毎回大好評を博している、福岡こども短大の臨床心理士の武部先生の学習会でした。
来年就学を控えている方から小学生のママはもちろん、幼稚園に入る前や成人したNっ子さんのお母さんまで20人のお母さんとお父さんが集まりました。

IMG_0008a.jpg

就学したNっ子ちゃんが増えてきたこともあり就学だけではなく、今年は学童期まで話を広げていただきました。
みなさん、真剣なまなざしでお話を聞いていました。

IMG_0011a.jpg


就学時健診や今年新1年生になった子ども達の現在(この時期)の様子から、大きくなった時の子どもたち様子まで、具体的なお話がたくさん出てきました。
それは、就学指導委員会やスクールカウンセラーなどとして、実際に現場で子どもたちや学校と関わっている先生だからこそのお話しです。


今回、集まった参加者のお子さんたちの年齢、発達状況、障がいの有無、性格、性別、特性、得意不得意もさまざま。
しかし、共通してみなさんがうなずいていたのが、「家は心に基地」・・・・家は子供を守ってもらえる場所であるということ。

学校生活や勉強について行けるんだろうかと不安に思う親にとっては、学校(集団生活の場)と家庭の役割の違いや将来どうなって欲しいのかという大局を見ながら学校生活をどうしたらよいかを考えるという事というお話にとハッとさせられたという感想もありました。

さらに、具体的な悩みや質問なども参加者からたくさん出て、そのひとつひとつにも丁寧に答えていただきました。

テーマが就学と学童期とピンポイントの時期の内容だったのですが、就学前の方にとっても、すでに就学している方にとっても、「親として、修行だな~」と子育ての心得というか、親としてのたくさんの気づきをいただいた時間でした。

武部先生、ありがとうございました。


by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/06/24 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム