Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

6月のカンガルーサロン福岡徳洲会のご報告

6月14日 火曜日
本年度2回目のカンガルーサロン徳洲会。今回は、スタッフ5名・カンガルーの親子2組、将来助産師になり、NICUで働きたいと希望してる大学院生お一人、そして徳洲会NICUの師長さん・看護師さんも2名参加していただきました。

まず一つご報告。今回からカンガルーサロン担当の看護師さん2名を専任してくださり、毎回参加してもらえるとのことです。
Nっ子ママの生の声をより現場に伝わりやすくするためにということで、とてもありがたく思いました。
現場のスタッフと親との間にはどうしても温度差ができてしまうことが多く、その差を少しでも縮めたいという、師長さんの思いがあるようです。
前回、自身の体験を思いっきり話して、しゃべり過ぎたか⁈とブログで語っていたスタッフのMARIさんですが、その思い通じたのかも知れませんね!
これから参加される方、入院当時感じたこと、気が付いたことなど、どんどん意見してみて下さい!

(↑ちなみにお子さんと一緒にいるのはママではありません)
さて、今回の内容について、参加された2名のお母さんは、それぞれもうすぐ一歳になる男の子のNっ子ちゃんを連れて来てくれました。
そのうちお一人は、定例会も含めサロンも初めての参加ということで、いつものように輪になって自己紹介・Nっ子ちゃんのこと話しました。
初参加で緊張されたと思いますが、今まで話せなかった思いを一生懸命お話ししてくださいました。
これから先、いろんな悩み・壁にぶつかるでしょうけど、そんな時に相談できるNっ子ママがいるということは、とても心強いと思います。
今回は、お子様同士がたまたま同性・同学年ということなので、今後もお互い支えになるといいなと思います。この出会いも偶然なのか、、いや、暑い中ベビーカーを押して来てくれたお母さんの思いが通じた必然の出会いだったのかも!と感じました。
知らないコミュニティーに参加するのは勇気がいることかも知れませんが、少しの勇気で素敵な出会いがあるかも知れません!お話し苦手な方は、先輩ママの話を聞くだけでも良いと思います(話好きなスタッフがたくさんいます^_^)。
お気軽に参加せれてみてくだい‼︎
スタッフ りおママ でした。
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/06/18 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム