Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

5月の定例会は定期総会でした

5月19日 木曜日
5月度の定例会は、毎年定期総会を行っています。

…と言っても、議長を立てて固苦しくやることはなく、昨年度の事業報告、会計報告、そして、新しい年度の計画、予算などをお伝えし、後半、みんなでワイワイと茶話会を楽しむスタイルです。
正会員の年会費、各集まりの参加費、民間の助成金、たくさんの寄付金など、様々な方からお預かりさせていただいたお金や協力があり運営できているので、お礼の意味も込めての報告の場です。
昨年度はキリン福祉財団のキリン・子育て応援事業助成に選んでいただき、定例会、カンガルーサロン、傾聴講座はこの助成金で運営させていただきました。
毎年、多額の寄付金をくださる古賀文敏ウィメンズクリニックさま。古くなった写真展用のパネルを新しいフレームに作り替えさせていただきました。
昨年6月に早産児サポーター座談会に呼んでくださったスモール ベイビー.comというサイトを作っているアッヴィ合同会社さま(シナジスを作ってる会社ですよ)からも年末に寄付金をいただきました。今年度の資金となります。
Nっ子ちゃんのおばあちゃまという匿名希望の方、数名からも寄付をいただきました。
他にも会場代をご負担いただいたり、たくさんの方、団体さまから支えてもらってるのです。
本当に感謝、感謝です。
さて、今回、久しぶりに定例会に顔を出してくれた方、初めて定例会に来てくださった方などもいらっしゃいました。
また、学生さんも参加してくださいました。学生さんと言っても、もともと助産師としてNICUのある病院で勤務経験のあるお母さん学生!素晴らしすぎますっ。

ひと通り事業報告が終わったあとは、初対面の方も多かったので自己紹介など交えながらのおしゃべり。
笑いあり、涙あり。
無事にあっという間に終了です。
その後は託児の子どもたちと合流し、みんなでお昼ご飯を食べながら、またまたのんびりと時間を過ごしました。
毎年、この定期総会の案内に合わせて名簿の整理をするのですが、返信用のお手紙にたくさんの近況報告を書いてくださった方が本当に多かったです。
定例会やサロンになかなか足を運べずにいる方の想いもたくさん受け取らせていただきました。
まだ、一つ一つにお返事ができないでいますが、嬉しく読ませいただいています。これからどうやって活動を展開していくのが良いのか、また改めて考えていきたいなとも思いました。
家族会員に登録している方もそうでない方も、NICUでがんばってきた仲間、がんばっている仲間として、つながれる場であり、泣いたり笑ったりしながら、楽しく育児ができる場であり続けたいと思っています。
そして、専門職の方、学生さん、会を支えるお手伝い大歓迎です。力を貸してください。
気づけば来年はいよいよ10年目に突入します。早いな~。
さてさてどんな一年、どんな出会いがあるかな。
by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/05/21 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム