Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

H28年度 第1回ピア傾聴講座

平成28年度、Nっ子クラブカンガルーの親子主催、ピア傾聴講座がスタート☆

ピアとは、「仲間」という意味。
女性同士もピア、子を持つ親同士もピア、同じ背景を持つ者同士もピア、私達はいろんな意味で仲間です。
仲間同士、時間をわけあい、話を聴き合う実践方式の講座です。

第1回目の5月11日(水)、参加者は6名。
傾聴って、なぁに?
ふつうの会話とどう違うの?
まずはそこから。
傾聴とは、助言、指示、指導をせず、共感し、受容し、肯定的に聴くことです。
そして、「解決してあげなくては」「助けてあげなくては」という思いは手放して聴きます。
話し手は、問題を抱えながらも、自分で解決できる力を持った人だからです。

つい、子ども達や旦那さんに「~したほうがいい」「でも、、」と、指示や忠告をしてしまっていませんか?
ありますよね~、、思わず、苦笑いの参加者さん(^-^;

知らなくて当たり前!
そして、すぐに出来なくて当たり前!
だからこその講座です。

相手を受容する聴き方をするためには、まずは自分を受容すること。

傾聴講座恒例♪自己肯定感を高める、誉め合いっこ。
「はじめて言われた!」
「照れくさい!」
「嬉しいー♪」
いろんな思いで、誉め言葉を受けとりました。

自己肯定感が上がった最後に、コミットメント(自己決定)。

「私はこのままでいい」、そう口に出してみましょう、と。
まだそう思えない方は、「もしかしたら、私はこのままでいいのかもしれない」と、言葉をかえて。

それぞれに、噛み締めながらコミットしました。

私ってダメだなぁ、と自分を責めてしまいそうになったり、うまくいっていないように感じた時、思い出してくださいね。

あなたに足りないところなんて1つもありません。
今のままでじゅうぶん素敵。
本当に価値のある人です。

それが真実です(*^^*)

傾聴講座は自分磨きの時間でもあります。

そして、今年度より20時間受講してくださった方に、修了証の発行と、講師のゆっこさんから素敵なプレゼントがありますよ(*^^*)
お楽しみに♪

今後の予定です。
単発受講もOK♪

【日時】
6、7、9、10、11、12、2、3月の第1水曜日
10~12時
【場所】
太宰府南コミュニティセンター
【参加費】
500円
託児はご相談ください(有料)

気になるけど、一人で行くのは心細い、という方はご一報くださいね。

お問い合わせ、お申し込み
担当:南里(ナンリ)
09010814298
miki.n.0427☆docomo.ne.jp
(☆を@に)

byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/05/14 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム