Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

24日の家族交流会を中止します

今週末24日に安の里公園で予定していた家族交流会を中止いたします。
ここ福岡は隣県ということもあり、ご実家、ご親戚、友人がいる方、また熊本まで通勤しているご家族も多く、心配が尽きません。
最初の地震直後から救援に派遣され熊本入りしているお父さん方もいらっしゃいます。
被災した知り合いのお家の片付けに通う会のメンバーもいます。
連日の緊急地震速報に子どもたちもかなり怯えた表情。不安と疲労から情緒が不安定になったり、熱を出す子も出ているようです。
熊本のことを思うとすぐにでも中止の判断をすべきと思いました。でも、不安な毎日の子どもたちに何も気にせずに思いっきり遊ばせたいと思っていたこの1週間。かなり迷いながら経過を見てきました。
でも、強い地震がおさまる気配がなく、中止とすることにしました。
最初の地震のあとNICUのある熊本市民病院の建物が危なく、患者さんを避難させているなどの情報にも胸が締め付けられる思いです。
退院したばかりの赤ちゃんや何かしらの医療ケアや配慮が必要な状態のお子さんのことも気になります。
私にとって、子どもの頃、熊本は住んでいた場所。大事な思い出、友人が住む場所です。すぐにでも飛んで行きたい気持ちを今はグッとこらえています。
一日も早く揺れがおさまり、穏やかな当たり前の毎日が戻ってきますように。
by万
赤ちゃん成育ネットワークが“頑張ろうくまモン!救児基金”を立ち上げました(4月17日朝)

熊本を中心とした大震災で被害を受けた九州のNICUの赤ちゃんとご家族を支援する目的で下記のように募金受け付けを開始します。 集まった寄付金を日本新生児成育医学会『震災緊急対策委員会』に集中寄付し、より確実かつ効果的にNICUの赤ちゃんとそのご家族の支援に充てていただくことになります。

上記、日本新生児育成医学会のホームページよりコピーさせていただきました。振込先など記載されているページはコチラです。
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/04/20 (Wed) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム