Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

あそび工房 ひびきのババール

3月22日~24日までの3日間、北九州市立大学ひびきのキャンパス内にある留学生会館にてあそび公房さん主催のバザールに参加してきました




前もってカンガルーの親子のI本さんと共に下見に行き、とってもいろんなことをご存知なKさん(愛称)とお知り合いになれました
そもそもI本さんの人脈に驚きです!!!誘っていただきありがとうございます!

このあそび公房さんはスタッフ?のみなさんもとっても気さくで、初顔でもあっさり仲良くお話できちゃうし、そこに遊びに来る親子の方々もとってもフレンドリー
これはもう主宰であるKさんの人柄だなと思いました




そしてバザール自体もほんわかまったりした感じで私たちもいろんな人とお話しながら過ごすことができました。
プラレールランドがあり、子どもたちはハマって最初から最後までずーっと遊んでました
ほかの方のフリマもあり、掘り出し物がたくさんあり,楽しかったです。




そして、いろんな人が写真展に目を止めてくれ、いろんな話を聞かせてくれました。
何故小さく産まれたのか、こんなに大きくなって良かったですねと声をかけてくれる方もいて嬉しかったです
またひとつNっ子の事を知ってくれた方が増えて出展して良かったなと思いました
今回さんさんっ子はスタッフのはんちゃんがワンコインハンドマッサージ(ルイボスティー&お茶付)をしてくれました。また違った形でお客さんとお話が弾んでいて、気持ちよさそうにしており、みているこっちまでほっこりしていました




今回は大学内ということもあり、学生さんや留学生の方、あそけんの常連さんなど終始人がいて、まったり過ごしている、居心地の良いバザールでした



また機会があればまた参加したいなぁ~^^
そして、あそけんで何かさんさんっ子で出来ることが色々ありそう(提案してくれた)なので、新生活が落ち着いたらまた動き出そうと思います!!!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム