Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

H27年度 第9回ピア傾聴講座

3月2日(水)、今年度最後のピア傾聴講座を開催しました。
9回シリーズの講座ですが、最終回のこの日は、はじめましての方2名を含む6名の参加。

まずは緊張をとく言葉のゲームから。
輪になって、手を取り合い、お隣の方の目を見て伝えます。
「今まで本当に頑張ってきましたね」
「生きてきてくれてありがとう」
「あの子のお母さんになってくれてありがとう」
手から伝わる温もりと、優しい眼差しで、じわーっと心に染みてきます。

あのとき、こうしていれば。
もっと上手くやれたかもしれない。
過去を振り返ると、そんな気持ちもあるでしょうが、間違いなく、あのときは精一杯だった。
頑張ってきてくれてありがとう、辛かっただろうあの頃も生き抜いてくれてありがとう、そして、あの子のお母さんになって、あの子をここまで育ててくれてありがとう。
何が心に響いたでしょうね(*^^*)
色んな想いで受け取ってくださったと思います(*^^*)

そして、自分のダメだなぁ~と思っているところを自己開示。
例えば、、「私って、自信がないんです」と言うと、それをみんなが「自信のない人にも寄り添えますね」と、長所に言い換えてくれるワーク。
「すぼらなんです」「それはおおらかってことですね」
「言いたいことが言えない」「まわりを気遣える優しい人ってこと」
短所と思っているところは、実は長所!?
この変換がうまくなると、何がおこっても、相手を責めたり、自分を責めなくて良くなり、楽になりますね(*^^*)
その他にも、「バケットリスト」死ぬまでにやりたいことを書きとめるワークなどなど、、最終回の2時間は盛りだくさんでした!

参加してくださった方からこんな感想をいただきました♪

・マイナスの言葉をプラスに変更させるのは難しく感じたけど、プラスに変換してもらうととても心地好く感じました。プラスの言葉かけ、得意になれると嬉しいなぁ。
・皆様の温かい心を感じました。
・傾聴することの本質を教えていただきました。子ども達の声に寄り添ってあげたいと思いました。

ありがとうございます(*^^*)


来年度も開催決定!
4、8、1月をのぞく第1水曜日。(5月のみGWにかかるため、第2水曜日)
10~12時
太宰府南コミュニテイセンター
参加費500円
☆託児はご相談ください!

お問い合わせ・お申し込み
担当 南里(ナンリ)
miki.n.0427☆docomo.ne.jp
☆を@に


今年度好評だった、和みアートも企画中♪
お問い合わせ、お申し込み、お待ちしています(*^^*)

byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/03/07 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム