Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

2月のユクリの活動報告届きました

今月は、瓢曼亭・ひまわり 子どもの本専門店を訪問しました。参加者は3名でした。車が1台ギリギリ通れる道を抜けると瓢曼亭があります。
木の暖かさが感じられる居心地のよい店内には、絵本がたくさん棚に並んでいます。
この本専門店はオーナーのシズさんが1970年代にオープンされたそうです。シズさんに当時の子どもたちの絵本に対する様子やここをオープンするに至った経緯など教えて頂きましたがとても興味深い物でした。シズさんの人柄を現しているような店内は、これまでにたくさんの家族が絵本を通して、子育ての悩みや迷いを吐露する場所にもなってきたそうです。昔からずーっと子育ての悩みは続いているのですね。
店内の絵本(ここには大人向けの本も置かれています)を見ながら話が尽きず、途中、最近の子育ての悩みの話も出てきたり・・・。子どもとの関わり・・・我が子だからこそ悩み苦しむことがあるんですよね。 
          
c
b

絵本のある店内を満喫(もう少し居たかったです((^_^;))した後はランチの時間。シズさんとここでバイトしているお友達のIちゃんも一緒に楽しく会食しました(^’^) 
       

最後に今日、ここで見つけた1冊を紹介しておきます。

あ


  未熟児ちゃんの絵本です。

来月の予定は  
3月10日(木) です。
                             by ちよ
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/02/21 (Sun) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム