Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

2月のカンガルーサロン徳洲会病院

2月9日 火曜日

偶数月は徳洲会病院でのカンガルーサロン。
サロンの前に雪で延期になったスタッフミーティングをバタバタと・・・

そうこうしていると、那珂川町のボランティアセンターの方がお見えになりました。
カンガルーの親子のこと、このサロンのことを取材に来てくださったのです。
こうやって地域に根差した広報誌に載せていただくことで、一人でも多くのお母さんのもとに私たちの存在、情報が伝わるといいなと思っています。

すると今度は、「アポなしなんですけど、いいですか??」とベビーカーを押して来てくれたお母さん。
もちろん、アポなしwelcomeです!!!

もう一組、初めてカンガルーの親子に遊びに来てくださった親子さん。お姉ちゃんと双子の三姉妹。こちらは初めての場所と初めての人に緊張気味。

そして、いつも遊びに来てくれているお友達兄弟。

IMG_4445a.jpg

最初、緊張して泣いてママから離れることことができなかった子も、だんだんと慣れ遊びに夢中です。

看護師さんに抱っこされている子やスタッフママに抱っこされている子・・・。

IMG_4448a.jpg

こうやって他の人に抱っこしてもらっている間、ママがゆっくり他の方とお話ができたり、ゆっくりとお兄ちゃんやお姉ちゃんと向き合って相手をすることができたりします。


カンガルーの親子は、お子さんとご一緒でなくてもサロン、定例会、参加OKです。
お部屋の反対側はテーブルを組んで座ってお話をすることができるスペース持つっています。(また写真を撮るのを忘れた)
お部屋が広いので、声が子どもたちが遊ぶエリアに届くことはありません。ここで、じっくりと悩みや不安を話をする方もいます。

この徳洲会病院でのサロンの魅力は、子どもたち同士が自由に遊べる空間と、傾聴できる空間が一緒にあるということ。
そして、お子さんと一緒に遊ぶママたちにそっと寄り添いお話を聞いてくれる看護師さんや助産師さんといった病院スタッフやカンガルー先輩ママの存在は心強いものがあります。

NICU入院中の方もぜひ、足を運んでみませんか?

H28年度も偶数月第2火曜日に徳洲会でのカンガルーサロンを開催する予定です。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/02/09 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム