Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

【H27年度 第8回ピア傾聴講座】

2月3日(水)、傾聴講座の報告です。
1月はお休みでしたので、年明け最初の講座となりました。
季節柄、お子さんの体調のためのお休みもありましたが、
お友達がお友達を誘ってくださって、初めましての方1名。
みんなで6名、膝をつきわせるほどの近さで始まりました。
お正月をまたいだこともあり、まずは3分間、話したいことを話したいだけ。
温かい眼差しを向けてもらって、注目を感じながら、話す。
それが「私」をどんなに幸せなココロにしてくれるのか、再確認する時間。
「私」の中の幸せがコップから溢れたら、
その溢れた分を、こどもに、夫に、家族に、そして私の周りに人に、おすそ分け。
ゆっこからのこの言葉は、毎日の暮らしのなかに、ジンワリ且つ確実に効果を発揮します!
「じゃ、はい、立ってーー」とゆっこの最初の脱線は、
「苦手な人の事を思い浮かべてください。そして、そのまま、前屈」
痛たたたっ!体がこわばって、ピキっとなりそう(>_<)やだやだ~。
「次に、大好きな人の事を思い浮かべて、同じように、前屈してみて」
あ~~~ら、不思議!!!
大好きな人を思いながら、体を折ると、ふわっと、軽―く曲がります。
同じ自分のカラダとココロ。確かにつながっていることを実感しました。
そう、傾聴の基本は「やさしい眼差し」。ココロを柔らかくできる最短の方法ですね。
心がやわらかくない時……ついつい、誰かを、何かを、責めたくなります。
イライラするのは〇〇のせい。うまくいかないのは△△だから。
そして、一生懸命であればあるほど、自分を責めたりします。
どんな時、そんな気持ちになりますか?というゆっこの問いに
日々の生活を思い返すと、、、触れずにいた部分に触れられて、涙がでます。
でも、その出来事は、誰かのせいではなく、何かのせいでもなく、
もちろん、自分のせいでもありません。
自分の中の硬くなった心が、何かを感じているのでしょう。
それは寂しさ、不安、怒り、悲しみ…………だから伝え合いたいんです。
ゆっこの脱線は、続きます。
1分間、二人組でじゃんけんをして負けた方は勝った人に
「〇〇さん、大好きだよ!」というゲーム。
何回も何回も、繰り返します、時間が来るまで。
ゲームだと分かっていても、ココロが柔らかくなっていきます。嬉しくなっちゃいます。
そして、今回も最後に、褒め合いっこ。
褒めてもらいたいことを3つ、自分で決めます。
最初は「いえいえ」と首を横に振っていた初めての方でも、
だんだん、褒めてもらう嬉しさにニコニコになっていきます。
柔らかいココロは受け取り上手。受け取り上手は、プレゼント上手。
傾聴は‘誰かのためになる’スキルだけれど、その前に、
「私」のココロの状態を知る力が必要だなぁと、最近つくづく感じています。
なんだか、へんてこな報告になりましたが、最後に参加者からの感想を読んでいただければ、
第8回の雰囲気が伝わるかと思います。
★たくさんの大好きや、ありがとうを言われ、気づいたら涙が出ていました。そのことで自分も認められたいと思っているのに、たくさんありがとうや大好きを、子どもたちや、周りのお母さんたちから言われていたのに、そんなことないと首を振り、ありがとうと受け止めていない自分に気付きました。
とっても失礼なこと、とってももったいないことしていたなぁ…と思います。すぐにはできませんが、素直に「ありがとう」と受け止めれるようになりたいと思いました。
また、自分が誰に一番ありがとうと言われたいかもわかりました。きっと子どもは、母親である、私から、ありがとうや、大好きを言われたい。それで笑顔になれることも分かっていたけど、改めてわかりました。
★心が軽くなって帰ったのですが、夕方から、すごく疲れ眠くなりました。夜はぐっすり眠れ、朝、スッキリ。きっと、自分でもわからないことが起こっていたのかなぁ…と思っています。
子どもたちやお友達など人の話を聴ける自分になりたい、そして、どんな自分もよしよし出来るようになれたらいいなぁと思います。ぜひまた参加させてください。
★まず、参加してよかった!またベストなタイミングでした。自分を責めていること、これも今まで人に言えなかった事だけど、聴いてもらってそれでいいんだよと言ってもらえたら、その次に考えていたことまで話せて、自分でビックリしました。
たくさん褒めてもらえたので、また頑張れます。楽しい時間、ありがとうございました。
次回は今年度最終回。はてさて、何がでますやら~~(^_-)-☆
◆3月2日(水)
◆10時~12時
◆参加費500円
託児はご相談ください☆
担当:ナンリ
miki.n.0427☆docomo.ne.jp  (☆を@に)
お問い合わせ、お申し込みお持ちしています☆
by iwaiwa
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/02/03 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム