Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

H27年度 第7回ピア傾聴講座

遅くなりました(^^;
12月3日(水)、傾聴講座の報告です。

今年最後の講座には、10名の参加者♪
遠く飯塚からいらっしゃってくれた方も~♪
ありがとうございます(*^^*)

はじめましての方も3名。とても緊張していらっしゃる様子。
そこで、気持ちをほぐす言葉のゲームから。

「頑張ってるね」
「あの子のお母さんになってくれてありがとう」

お隣の方に、目を見て、名前を呼んで、伝えます。
たったこれだけの言葉に、なんだか涙が溢れます。

どんなに頑張ってても、評価されることのない家事。
これでいいのかな?って、手探りでやってきた育児。

「頑張ってるね」って。
「ありがとう」って。
ずっと誰かに言ってほしかったんですね。

気持ちがほぐれると、色んな想いが溢れます。
2人組になって、話を聴き合いました。

あちこちで涙と笑顔が(*^^*)
あーすっきり!!

最後には、2人組でほめあいっこ。
今年最後に、しっかり心の貯金が出来ました♪


今月も感想をいただきました。

「夏に知り合った同じ22W5Dの同級生を持つ友人を誘って2年振りに参加しました。

Nっ子の傾聴を受ける以前、2004年から一年間。今から11年も前になりますが京都のお寺の住職さんにピアサポートの講座を学んでいた事があります。その当時にこの傾聴でどれだけ自分の心が軽くなっていったか計り知れません・・・普段ひとりで抱えている事を誰かが寄り添って聴いてくれる。その時の自分の心を改めて見つめる。毎日の生活に追われている中で子育てが始まったら特にゆっくりじっくりこんな時間を取る事はなかなか出来ません。でもこの講座での2時間は自分への最高のプレゼントだと思います。嬉しい涙、悲しい涙、感動する涙、もうハンカチはグチョグチョですが(笑)これがまた終わった後スッキリ。何度味わっても自分の心が満たされるのが分かります。今回誘った友人もすっきりした様子で帰りの車で2人共糸がきれたみたいしゃべり通しでした(笑)予定が合わず又しばらく参加できませんが自分をリセットさせる為に時間が合えば必ず参加したい!と思える大切な場所です。」

「心があったかくなりました。
人の手の温もり、耳を傾けて聴いてもらうこと。
話をしているうちに、自分自身のこともしっかり見つめ直し、優しい気持ちになれました。」


嬉しいです(*^^*)
是非また息抜きをしに来てくださいね♪


すべてのお父さん、お母さんへ。
あなたは最高のお父さん、お母さんですよ。どの瞬間も、本当に最善の選択をし、精一杯に仕事、家事、育児をしてます!!
いつも頑張ってくれてありがとうございます(*^^*)

それでも自信がなくなったとき、迷うときは、この場所を思い出してくださいね~


今年もたくさんのご参加、サポート、ありがとうございました!!

年明けは、1月がお休みで2月のスタートになります☆

2月3日(水)
10~12時
太宰府南コミュニティセンター会議室2
参加費500円
託児はご相談ください☆

担当:ナンリ
miki.n.0427☆docomo.ne.jp
(☆を@に)
お問い合わせ、お申し込みお待ちしてます☆

byナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/12/11 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム