Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

初めましての赤ちゃんがたくさんの柳川でのサロンでした

11月28日 土曜日
今年度2回目の柳川での出張おしゃべりサロンを水の郷にて開催しました。

IMG_3892a.jpg

昨年、南筑後保健環境事務所での保健師さん方の勉強会に講師として呼んでいただいたことが、各市町村の保健師さんにとって、私たちカンガルーの親子が顔が見える存在になったようで、今回のサロンを担当するご家族にご紹介してくださっていました。

ということで、今回は大牟田、筑後、みやまから1歳前のお子さんを連れて初めて足を運んでくださった親子さんが3組。
カンガルーの親子の登録しているメンバーが5組の8家族でのサロンとなりました。

そして、今回も柳川リハビリテーション学院の言語聴覚学科の学生さん約20名がお手伝いに来てくれました。

IMG_3896a.jpg

私たちが到着するまでに会場設営はすでに完了。写真パネルをひとつひとつ丁寧に見ている学生さんたちです。

みんなが到着する前、ひとりで学生さんたちを独り占めして、めいいっぱい遊んでもらった娘さん。
年数を重ね、こんな姿にも成長を感じます。・・・だって、最初のころは、親から離れて一人こうやって遊んでもらえなかったものね。
IMG_3898a.jpg

参加者到着。「ねぇ、おねえちゃんと遊ぼう~」
「さぁ、どのお姉ちゃんとあそぼうかなぁぁぁぁ」(とは決して言ってません 笑)
IMG_3900a.jpg

今回、保健師さんの参加や、お菓子の差し入れをしてくださった方(届けてくださってすぐにお仕事に戻られた)がいたりと本当に嬉しいサポートがたくさんでした。

IMG_3937a.jpg

自己紹介を回しながら、初対面の緊張を少しずつ少しずつほぐし、だんだんと本題へ。

自己紹介の後半には、Nっ子ちゃんの名前の由来などもテーマに入れてみました。

まだ、名前をどうしようかなんて考えてもいない週数での出産だと、色々な申請書類を出しために大急ぎで名前を決めなければいけないという一面があります。そんな中でどんな想い、願いを込めたのか…なんて話も出てきました。

隣の子どもたちの声に負けてしまうので、このサロンではマイクを持ってしゃべるという、話し手にとってはちょっと緊張してしまう要因があるのですが、笑ったり、泣いたり、そしてまた笑っての1時間半。

初めて参加された方、どうでしたか?
今まで抑えてきた感情や、ひとりがんばってきたいろんな想いが溢れ出ていたように思えます。

お母さんたちがお話をしている間、小さな赤ちゃんはお母さんと一緒に輪の中にいましたが、大きくなったNっ子ちゃんやきょうだいじさんは子どもたちはこんな感じ。

IMG_3974a.jpg
IMG_3909a.jpg

楽しそうに遊んでいました。
大興奮の歓声がいっぱい。だからお隣の部屋はマイクがないと声が聞こえないんです(笑)

そして、最後は親子一緒にお楽しみタイム。
!cid_BBBFAE68-08C1-49DA-A9BC-0D6DCC395FE3.jpg
!cid_3BAD2B7E-1A99-45FE-A475-F50F852DFFB1.jpg
IMG_20151129a.jpg

そして、カエルさん登場。
楽しそうに読み聞かせを楽しんでいました。
!cid_3121E405-82FC-48C8-837D-D5AE6F7A5015.jpg

最後にみんなでハイ チーズ!
IMG_4021a.jpg

この後、出身病院が同じとわかったママたちは会場内にて2次会トーク。

鼻注でのミルクや在宅酸素。誰にも話せなかった子育ての苦労も、ここでは「そうそう」ってわかってくれる仲間がいます。
「こうだったよ」って話してくれる先輩ママがいます。
そして、こうやって力を貸してくれる専門職の方のサポートもあります。

一人で抱え込まずに楽しく育児していきましょうね!

またお待ちしています。

柳川リハビリテーション学院のみなさま、保健師のみなさま、この場をお借りしてお礼申し上げます。
今回も素敵な時間をありがとうございました。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/12/02 (Wed) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム