Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

11月の定例会 ぷち傾聴体験

11月19日 木曜日

前日までの二日間は雨でしたが、この日はなんとか回復。
小さなお子さん連れの方もいるので、雨だけは止んでほしかったので嬉しいお天気でした。

さて、11月度定例会、いつもの太宰府いきいき情報センターにて開催しました。

このところ学習会企画が続いたので、「傾聴」を体験してみようという趣旨のもとのおしゃべり会です。
単なるおしゃべり会ではなく、この会を発足するときに柱にした「ピアカウンセリング」のベースとなる「傾聴」の姿勢で話を聴いてもらうこと、その中で話をすること、を体感してもらいたかったのです。

IMG_3881a.jpg

今回、初めて参加する方や会に入って数回目の方がいらっしゃったので、最初はみんなで輪になって自己紹介から。


お母さんになると、どうしても「○○ちゃんのママ~」と呼ばれたり、自己紹介といってもほとんどが子どもの事になりがちなので
最初の1順目の自己紹介は「自分のことだけを話す」!!!

事前に話す内容をれいこさんが紙に書いてくれ、それを見ながら・・・。

名前、ニックネーム、出身地や住んでるところから始まり、好きな食べ物、飲み物
そして、最後は「自分のいいところ」

古株メンバーの「ぜ~んぶ!!」 キラキラとした発言に、新米ママの全貌のまなざし。

2順目は子どもの紹介。
カンガルーの親子ですから、やっぱり、どんなNっ子ちゃんを子育てしてるママたちなんだろって、知りたいことがいっぱいのはず。
出生時の週数や体重だけでなく、出産の時のことを話したり、兄弟の子と紹介したり。


決して「ぜ~んいいところ」と言っていた先輩ママたちが、最初からすべてを前向き、悩みもなく来ているわけでなないのです。
いろんなことを乗り越えながらの「ぜ~んぶいいところ!」って言えるようになったのです。

今回参加してくれたママたちのお子さんは、1歳から成人し社会人になっている方まで。
大Nっ子先輩ママの言葉は響きます。

後半、2、3人ずつに分かれての時間をシェアしての傾聴体験。
そして、最後に全員で感想。

どうでしたか??
12月はお茶を飲みながらの茶話会を予定しています。

何年も傾聴講座を続けてきたからこそ、年に数回の茶話会も自然と「傾聴」の心でのおしゃべり会になっています。
だから泣いたり、笑ったり、大忙し。
年末、心の大掃除です。

よかったら初めての方も足を運んでくださいね。

定例会終了後、託児でがんばってくれた子どもたちと合流。
「初めての託児で・・・」とママの心配をよそに楽しんでいた様子のお子さんが、なんとも微笑ましくたくましく感じられました。
ふふふ。そんなもんです。

IMG_3884a.jpg

この後も午後2時まで のんびりとお昼ご飯を食べながら過ごしました。
初参加の方が最後までいてくださったことが嬉しかったです。
・・・だって、お母さんもお子さんもこのまま居てもいいな、と思えたって証拠なのかな~って。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/11/21 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム