Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

柳川リハビリテーション学院 翠柳祭へ

11月1日 日曜日

ちょっぴり怪しかった天気予報でしたが、雨が降る気配が無かったので娘と二人柳川までドライブしてきました。

というのも、毎年、柳川での出張おしゃべりサロンにたくさんの学生ボランティアを出してくださる柳川リハビリテーション学院の学院祭「翠柳祭」の日だったからです。

この学院祭、言語聴覚学科のブースで、カンガルーの親子の写真パネルを展示してくださっているのです。
例年、徳洲会病院のほほえみ祭と日にちが重なっていて、お伺いすることができなかったのですが、今年は日程が重なっていなかったので是非とも行きたかったのです。



会場に着くと、「この子も小さく生まれたんです」という声。

500グラム台で生まれた女の子とお母さんでした。

近くに用事があり、たまたま学園の前を通ったらお祭りをしていたから入ってきたという偶然。

しかも娘と同じ歳でした。

「あの時は必死すぎて‥。こんな会があったんですね」とお母さん。

びっくりな出会いでした。

過去にボランティアに来てくれた学生さんたちにたくさん声をかけてもらった娘さん。愛想なくって。ごめんなさいね。

きっと場所に緊張してた、ということで。

この日はオープンキャンパスも兼ねた学院祭。来年、ボランティアに来てくれる子が見てくれてたら嬉しいな。

食バザーでポテトやらポップコーン、カレーライスでお腹いっぱい。さらに、帰り道にいつもの道の駅で野菜やら八女茶のパンやらいっぱい買い込んで帰宅。

11月28日はお世話になります。カンガルーの親子が気になっているご家族の方、ぜひ、勇気の一歩を♡

子どもたちは、この心強い学生さんたちにお任せして、親同士、心の奥底にしまいこんでいる想いを語り合いましょう。

ん?重たい?

気楽に楽しいおしゃべりをしましょう!!

お待ちしています。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/11/06 (Fri) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム