Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スタッフ自己紹介⑧

こんにちは!
ハルママです♪
まずは娘の紹介です。
22w5d、4カ月早く547gで生まれた女の子です。現在2歳8カ月となり歩行訓練で療育に2週間に1回と幼稚園の未就園クラスに週1回通っています。
動脈管開存症、未熟児網膜症を経て早産故の発達遅延で歩行をし始めたのが2歳4カ月でした。おしゃべりが達者で絵本が大好き。起きている間はずっとおしゃべりしているか、歌っています。好奇心も旺盛で一人で歩き始めたのも楽しくてどこにでもぷらぷらと一人で歩いて探検しに行ってしまいます。。。近頃は「ママ携帯もった~?」などと私の持ち物チェックまでしてくれる程一丁前になりました。

私の紹介です。Nっ子クラブではカンガルー通信の編集を担当しています。がしかし…現在は娘と一緒に参加させて頂くのであまりお役に立てず、ボチボチとやらせて頂いています。スタッフの皆様すみません…
大阪府枚方市というひらぱーこと枚方パークで有名な!?(ひらぱー兄さんを務めたV6の岡田くんの出身地)で生まれ育ちました。主婦業には全く向いておらず、現在は毎日娘を引き連れて遊び回る不良主婦です。新潟ではオーラソーマというカラーセラピーを仕事としていました。現在は夫の転勤で福岡に住んで約3年となります。我が家は10年間子宝に恵まれませんでした。自然にいつか~とも言ってられない年齢に差し掛かり3回目の人工授精で娘を授かりました。

授かった瞬間?からつわりが始まり、妊娠発覚時に住んでいた新潟から福岡への転勤も決まっていました。思い返すと妊娠初期に引越しや仕事の引継ぎ、毎晩の送別会…と相当ハードなスケジュールをこなして福岡にやってきました。まさかその当時は私の子に限って大丈夫!という根拠のない自信たっぷりで重い荷物を運んだりも…。
結果福岡に来てすぐ出血。その後2ヵ月間つわりでほぼ引きこもりのまま、安静にするも再度張りと出血で切迫流産の為緊急入院。結局原因は分からずのまま1カ月の入院を経て薬では張りは抑える事が出来ず2013年1月22日22週5日547gで長女を出産しました。

今でこそ流す涙は嬉し涙ばかりですが、楽天的な私もさすがに娘が退院するまでは泣いてばかりの日々でした。
生後5日で菌感染し全身輸血や薬で小さな体の両手両足すべてに点滴の管が入り、色も黒くミイラのようになっていく娘…。先生も看護師さんからも笑みはなく『死』と隣合わせだった時。こんな苦しく辛い思いをさせてしまって、いっそのこと何の苦しみも感じないまま天国に行かせた方が幸せだったのではないか?とまで考えました。けれど娘は毎日一生懸命小さな体で生きよう!生きたい!と全身で表現しているようでした。そんな娘に励まされて今だに娘に私自身が成長させてもらっています。
私自身、自分の悩みや弱みを見せる事が出来ない意地っ張りでした。でも娘の出産を機に初めて自分一人では解決できなくなりました。
このまま無事に育つのか?この状況をどうやって乗り越えたのか?あれこれ聞きたくて当時の看護部長さんにN卒業生のママで会ってもらえる方はいませんか?と質問し、このNっ子カンガルーの会に出会えました。藁をもすがる思いで出会えたNっ子の皆さんは会った瞬間から身内のようで温かく迎えて下さり全てを親身に聞いて下さいました。毎度会に参加する度に心が軽くなりました。退院した現在でも我が子の発達の遅れに悩む事ばかりで、会に参加し同じ経験を乗り越えたママに話して涙を流し、すっきりと元気になって帰れるのです。これまでの苦悩を乗り越えられたのはNっ子の皆さんのお陰です。

だからこそ、今度は私が今悩んでいる、不安でいっぱいのNっ子のご家族の皆さんのお役に立ちたいと思っています。いや…お役に立てるなんておこがましいですが、せめて一緒に寄り添えたら…と思っています。誰にも相談せずに辛い思いを抱えたままの方はいらっしゃいませんか?人に話すのが苦手で何から話せばよいのか分からない方はいらっしゃいませんか?会に来たからと言って別に話さなくても大丈夫です。ただ一緒に時間を共有するだけでも良いのです。Nっ子ちゃんの成長をみてもらえるだけでも勇気をもらえます。そしてそれを乗り越えた先輩がこれだけいる、とわかるだけでも元気になれるのです。

一人でも沢山の方とNっ子の会でお会いできる日を楽しみにしています♪
長文読んで下さりありがとうございました!

会員NO112ハルママ

関連記事
スポンサーサイト
【 2015/10/22 (Thu) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム