Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

コラム「小さな命のキセキ⑲」

先週、西日本新聞に掲載されたコラムです。
超低出生体重児の生存率があがり、現在はどの病院も「後遺症なき救命」が大きな目標となっています。

とはいえ、カンガルーの親子にも、お子さんを亡くした方や後遺症として病気や障がいを抱えることになるお子さんがいることも事実です。外出をすること自体が大変なご家族がいらっしゃるのも現実です。

NICU退院後は、どんな方も外へ出ることは大変ですよね。
私が娘を産んだ時から考えると、今はSNSがとても身近なものになっています。
外に出れなくてもつながれる。そして、仲間は決して遠くにいるのではなく、病院が一緒だったり、住んでいる市町村が同じだったり、すぐに会える距離にいるという安心感は嬉しいと思います。きっと、カンガルーの親子では、そういう仲間を見つけることができると思っています。

facebookページ、twitter、mixi それぞれで「Nっ子クラブ カンガルーの親子」と検索していただくと、つながることが可能です。
外出が難しい方、ぜひ、可能な方法からぜひつながってみてくださいね。

⑲20150910a
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/09/14 (Mon) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム