Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スタッフ自己紹介⑤

こんにちは!
会計を担当させて頂いていますレコです。
子供が4人いて、3番目長男がNっ子、33週5日目の946gで生まれました。

カンガルーの親子との出会いは、発足の少し前……筑紫保健所でされている1500g以下で生まれた親子対象のエンゼル教室に参加したときに万さんとミッキーさんに出逢ったことから始まりました。
その頃の息子はただ小さいだけで、その他の成長(首の座り、寝返りなど)は順調だったため、小さく生まれたけれど何ともなくて良かったね~♪という周りの雰囲気でした。
勿論そうなのですが、私の心の中はそんなに穏やかではなく、想定外の出産、小さな赤ちゃんのお世話(順調といえども普通の子よりも手はかかります)+上の子たちのお世話、それに出産を機に拗れてしまった姑との関係。
小さいけれど重なってしまった心配事をどう言葉に表して誰に聞いてもらったらよいか分からず、もやもやと心が重い日々を過ごしていました。
そんなときにエンゼル教室で、小さく赤ちゃんを産んだ他のお母さん方とお話をする機会があり、話しながら涙が出てしまったけれど心が少し軽くなったことを覚えています。
私、そう言えばちゃんと泣いてなかったな、うんうんと頷かれながら泣きたかったんだなと。

前置きが長くなりましたが、万さん&ミッキーさんの同じ境遇のお母さんたちのために会を発足したい!という高い志の中、「私は、まだ人のためというより、自分が必要だから会に参加させて頂いても良いですか?」という感じで聞き、受け入れて貰ってホッとしたことを覚えています。
ごめんなさい、8年経った今でも皆さんにおんぶに抱っこしてます……

8年の間、私も家族のカタチも色々変化してきました。
長男クンは、落ち着きがないので通級に合わせながら、自分が出来きそうな目標を立てて頑張っています。
目下の悩みは、長男と上の子たちとの関係ですかねぇ……
カンガルーの仲間たちには、問題が起る度色んな相談にのってもらいました。
実家が遠方の私にとって、親戚のような頼りになる存在です。

私の好きなこと。
秋。チョコレート。薔薇。自転車。ピンク。混ぜて焼くだけ、干すだけ等の簡単おやつやパン作り。お喋り。本。
やっと下の子が幼稚園に行き始めたので、自分が好きだったことを思い出し中です。

とても苦しくて身動き出来ない人、こんなこと位で相談してもいいかしら?って思っている人、いませんか?
他のスタッフも書いているようにカンガルーは何でもアリです!
もし、少しでもカンガルーの存在が気になっている方がいたら、お待ちしています。

by レコ
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/09/14 (Mon) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム