Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スタッフ自己紹介④

会計を担当していますゆきこです。
家計の管理もしていない私が会計だなんて…(結婚したばかりの頃はお財布を握っていたのですが、夫に僕がするから大丈夫だよとやんわり断られて12年経ちました。)でもちゃんと真面目にやっていますのでご心配なく。

1460gで産まれた娘は現在小学2年生です。私が妊娠高血圧症候群になってしまい、お腹の中で成長できずに36週で産まれてきました。
幼稚園時代から今までクラスで一番ちびっこです。
色んなことが周りの友達と同じようにできなくて心配したり、悩んだりしたこともたくさんあります。それは今も同じで、これからもきっとそうでしょう。
でもそんなとき、カンガルーの仲間に相談したり、アドバイスをもらったり、とってもありがたい存在です。
私は人見知りで根暗な性格ですが、娘のおかげでたくさんの人と出会えたと感じています。

子どもが産まれる前は、ハンディキャップを持つお子さんと家族を支援する仕事をしていたのですが、カンガルーの仲間に出会って、自分も療育施設に行ってみて、果たして私はちゃんと支援ができていたのだろうか、不用意な言葉で気付かずに傷つけたりしてなかっただろうか、と怖くなります。
もしこの先、同じような仕事をする機会があれば、娘を産んでみて、カンガルーの仲間と過ごしてみてわかったこと感じたことを忘れないようにしたいと思います。

私のように人見知りで、始めての人と話すのが苦手で参加するのをためらっている方!大丈夫です。
自分が話さなくても話しかけてくれる人はたくさんいますのでご心配なく。安心して参加してくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/09/05 (Sat) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム