Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スタッフ自己紹介③

今年度からスタッフの末席に座らせていただいております、MARIです。
ペーペーだから最後でいいと言ったのに、あみだくじで第3弾を引き受ける羽目になりました。

カンガルーと出会ってから、秋で7年になります。双子の姉にあたる娘も、小1となりました。
妹の臍帯血流が原因で28wで帝王切開。その妹は、NICUで亡くなりました。姉は、無呼吸発作・動脈管開存症・黄疸・貧血ほか乗り越えて脳の所見なく退院。しかし生後9ヶ月(修正6ケ月)になっても頸が据わらない、反射もおかしい…ということで、脳性麻痺が判明。両手両足体幹が不自由で高緊張、いまだ、座位も取れない全介助ですが、電動車椅子を操る、がんばりやな子に成長しました。

早産児も障害児も周囲にいない。何も知らないし聞ける人もいない。我が子が今後味わう現実も重く心にのしかかる。でも、なんとかしなきゃ。何かできることはないのか?少しでも早く話を聞かなきゃ!怖がっている場合じゃない!そう思って、定例会に足を運んだのが始まりです。あの時、勇気を出してなかったら、今の自分はないなーと思っています。
.
会には、私と同じように、双子の一人を亡くした母もいました。育てるために誰もが悩み一生懸命。早産後の成長に伴う不安も、あるのが当たり前。誰彼に話すにはちと重い話も、安心して喋ったり、モヤモヤを吐き出して泣いたりしても受け止めてもらえます。それに、子供らの成長には目を見張るものがあります。
病院や療育、学校の話などから、各地域の違いなどを知ることができ、自分の方針も固まってきた気がします。
何より、「頑張っているおかーさんたちがいる」と思うと、励まされるんですよね。
保育園時代の3年間は、パートで定例会に参加できませんでしたが、今年からまた、エネルギーをもらいに顔を出しています。
子育て自体、疲れるもの。一人っ子でもそうなのですから、兄弟児さんがいるだけで尊敬。「はぁーもうダメだー!」と思ったときに、「ちょっと聞いてよ」と言える仲間がいるのが助かっています。

私自身の紹介に戻ると、

保険営業を経験した後に転職、出産するまで半導体の専門商社で忙しく働いていました。産前産後休暇中に支店が潰れたことにより失職。看護師にたびたび間違えられますが、単なる元OL。会には資格持ちのママが多くて、日々すごいなぁと感心しているところです。
料理・掃除は効率重視。質実剛健好きで、女子力に欠けています。手のかかる育児にも関わらず、自分の趣味にかけるパワーが減るかというと、減らないので、いつも時間がなくて焦ってます。ストレスがたまってくると家事を放り出すことも。
カンガルーではろくにお役にたってないのですが、精神的にお世話になった会だし、後から来る誰かのために楽しい場所にできたらいいなという気持ちで、パネル部のお仕事をさせてもらってます。

ブログ読んでいるけど、ひとりで悩んでて、定例会に来れない人はいませんか?
大丈夫。お母さまやダンナさまと来られる人もいますし、何でもアリです。少々のことでは驚かない人々です。不安な人ほど来てみてほしい。
定例会でも病院サロンでも、どこでもいいから、繋がってみてくださいね。

*MARI*
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/08/24 (Mon) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(2)
今頃コメントに気づいたっ(遅)
ゆりこママ!ご無沙汰です。レス遅くてごめんなさい。
懐かしいですね、畳の部屋。あそこがあって本当に助かったもん。今も覚えてます、ゆりちゃんの瞳やお気に入りの絵本のこと。遠くでもお元気でね!
【 2015/09/24 】 [ 編集 ]
すごいです!!
私がはじめてMARIさんにお会いした時のことを思い出しました!
あれは、畳の部屋の会場で、まだ、娘さんが抱っこひもに入っていた頃です。
その時MARIさんは、このブログの文章のような、強く優しい調子で、娘さんたちのことを話してくださいました。
あれからもう7年たったなんて!!
たびたび、みんなの目覚ましい成長を楽しみに見させてもらってます。
これからも、カンガルーの親子の活躍を応援してます(*^_^*)
【 2015/08/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム