Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

7月度の定例会は就学テーマの座談会でした

7月16日 木曜日
7月度の定例会をいつものいきいき情報センターにて開催しました。

先月は、臨床心理士の先生による就学についての学習会。
それを受けて、実際に小学校にあがったNっ子ママたちの体験を聞く座談会企画です。

幼稚園・保育園の入園もそうですが、やはり小学校に上がるというのは、Nっ子ちゃんであろうとなかろうとひとつの大きな節目ですよね。

就学前の6歳にフォローアップ検診があるように、Nっ子ちゃんとしてもひとつの区切りかも・・・。

今回はそれぞれお子様の状況が全く違う6名のお母さんに話題提供者としてお話をしていただきました。

IMG_3264a.jpg

就学前に通っていたところは、幼稚園、保育園、発達支援センター等々、
就学先も地域の小学校、地域の小学校の特別支援学級、特別支援学校(今回は残念ながら急きょ欠席でしたが)などそのお子さんの状況によって様々です。

出産予定日から学年がひとつ上がってしまうことになってしまったお子さん
体がダントツ小さいことでの苦労話とお得な話
肢体不自由児で全介助が必要なお子さんを地域の小学校に入れるために奮闘したお母さん
兄弟児のこと
双子の発達状況がまったく違う中での就学のお話

中には幼稚園や保育園等の未就学時代から何を願い入園させたのかという想いからお話してくださるお母さんもいらっしゃいました。
IMG_3265a.jpg


お子さんの状況はいろいろ違いますが、宿題や給食の苦労話は共通して話題にあがりました。
そうです、小学校の給食は「20分」で食べるのです!!
食が細いNっ子ちゃんは多いので、この話題は大盛り上がりでした。

IMG_3268a.jpg

「宿題をしな~い」「時間がかかる~」とお子さんと格闘している様子も聞けちゃいました。

他にも、可愛い「恋バナ」や学年が上がり1年生よりも小さい自分は「なぜ小さい?」と気づきはじめたお話なんかも出てきました。

参加されたみなさん、小学校、小学生のイメージ、わきましたか???

ま~ったく状況が違うお子さんの話でしたが、参加された方がそれぞれにこれからのヒントになった部分、参考にしたい部分があったと思います。

決して100点満点を取るためだけに学校に行くじゃぁありません!
しっかりと生きる力をつけるためです。

なかには就学先を色々と悩んでいるお母さんもいると思いますが、
どれが不正解ってことはありません
きっとどれも正解だと思います

お子さんが生き生きと、自分らしさを発揮できて、学校生活をおくれることが一番なのかな~~と私は個人的に思います。

悩んだら、またカンガルーのお母さんたちのお話を聞きに来てくださいね。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/07/16 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム