Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ユクリから4月度の報告届きました

春らしい天気の良い日です。今日は、お一人の参加でした。
お子さんは今NICUに入院中のため、お母さんお一人で来られました。

お子さんは、ちょうど今日で百日になるとのことでした。毎日、搾乳をしてお子さんに会いに行っているとのことで、私たちも懐かしく思い出しました。
双子さんということもあって、色々と退院後のことなど心配や不安もあるようでした。双子を持つお母さんが自身の経験談を話すとじっと聞かれていました。

お一人での参加は今回が初めてでした。きっとお母さんの中で今現在の事、これからの事たくさんの不安があったことだと思います。ここに参加して話をすることで少しでも気持ちが軽くなってくれたら、と改めて感じました。

次回は、5月14日(木) (リノの森で開催します)の予定です。
       
                                  byちよ

関連記事
スポンサーサイト
【 2015/04/23 (Thu) 】 ゆくり(行橋ブロック) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム