Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

11月の定例会「カメラ講座」開催しました

11月20日 
今月は太宰府南コミュニティセンターにて、年賀状用の子どもの写真を撮ろう!とテーマにカメラ講座を開催しました。
初めての企画です!

カンガルーママのお仕事仲間のプロのカメラマンさんに講師をお願いしました。

顔を見てまずびっくり!事前に伺っていたお名前に「聞いたことあるお名前だな~。似た名前の人って結構いるものだからね」なんて思っていましたが、なんとなんと仕事をしているときにご一緒したことがある業者さんでした。娘が生まれる前のことですから、もう8年も9年も前のこと。

そこでまず盛り上がり~で、「講師」の緊張ほぐれたでしょうか???
普段は講師業ではなく、物撮りですもんね。

今回は10人のパパ、ママの参加。パパ単独参加もありました!年賀状、楽しみ~(^^)
みなさん、一眼、デジカメ、スマホ、今回は普段自分が写真を撮るのに使っている機材持参です。

さて、講座スタート。まずは座学から。

露出・・・ホワイトバランス・・・レフ版・・・などなどの専門用語もたくさん出てきました。
知らないボタンや使ったことがない機能もいっぱい。
ちょっとしたことでこんなに違う写真が撮れる、という発見もたくさんあったのでは?

IMG_1750a.jpg

講師の方が撮られた甥っ子さん、姪っ子さんの写真を見ながら、「この写真素敵~」「可愛い~」「こんなの撮りたい~」の声がたくさん。
逆光や西陽での撮影はNGだと思っていましたが、これもしっかり活用し素敵な写真を撮れるということもわかりました。

IMG_1752a.jpg

声掛けや注意の引き方(ちなみに講師のカメラの上にはピーマン!)、どんなアングルでプロは撮っているのか・・・
みんな真剣に見ています。
IMG_1754a.jpg

そして、この日、来てくれた子どもたちをモデルに実践。
突然、知らないおじさん、おばさんにグルッと撮りかもまれ、???の子どもたち。

IMG_1757a.jpg
PB200081a.jpg


上から下から、いろんなアングルから撮ってみる!
子どもの動きに合わせる!
を実践していました

みなさん、素敵な写真取れましたか???


おまけ★
「ボクも~写真撮る~!!」
IMG_1763a.jpg

以前はフィルムだったので撮ったら撮った分だけ費用がかさんだけど、今はデジタル。どんどん撮ったぶんだけ上達するよ、との言葉。
この言葉に妙に納得していた母数名・・・・・この数名は間違いなく万と同世代。あ~世代の差を感じるぅぅと苦笑いしたシーンです(笑)


ともあれ、子どもたちに「こっち向いて」「笑って」ではなく、子どもたちの動きに合わせて、どんどんシャッターを切って素敵な写真を撮りたいな~と思った講座でした。

いろんな心配をしてくれた親戚、友人、知人に子どもたちのとびきりの笑顔の年賀状をお届けしたいと思います!

ありがとうございました!

by万

関連記事
スポンサーサイト
【 2014/11/20 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム