Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

嬉しいお手紙

学生時代からカンガルーの親子にボランティアで来てくれていた方からお手紙が届きました。
内容がとーっても嬉しくって。

彼女のカンガルーの親子との出会いは、就職先をどうしようかと悩んでいた時だそうです。
出会いがきっかけとなり卒業後、子どもたちの発達に関わる施設に就職されました。

今回のお手紙には、さらにステップアップするための資格を取得する決意をしましたという内容。
障がいや医療的ケアが必要な子どもたちへのより専門的な知識を必要とするステップアップの資格です。

お仕事をしながらの資格取得の勉強は大変だと思いますが、きっと彼女なら大丈夫!応援しています。

カンガルーの親子、そしてNっ子ちゃんや兄弟児さんたちとのとの出会いがこうやって広がっていってるんだなととても嬉しく思いました。


そして、先日、講師として呼んでくださった保健所さんからも研修に参加された方のアンケートをまとめたお手紙も届きました。研修会に参加された方は、赤ちゃん訪問などで実際に地域で低出生体重児のお宅に訪問されるお仕事をされる方々です。

*何気ない言葉が相手に大きな影響を与えることを痛感しました
*今まで未熟児の保護者の方のお話を聞く機会がなかった。
*どういう経緯で退院したのかというのを分かっているつもりでも、超低出生体重児、極低出生体重児の方を他の低出生体重児の方と同じ対応をしていてような気がします。それぞれの思いを抱えながらご自宅で育児されていることを改めて理解することができました。

カンガルーの親子の活動の一つ一つが、現在進行形の私たちももちろんですが、次のご家族の支援につながっていくんだなと実感した二つのお手紙でした。


さてさて、感動に浸ってばかりはいられませぬ。
この9月までの1年間の活動を支えてくれた助成金の報告書をさっさと書きあげねば・・・。

このお手紙がとーっても励みになりました!

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/10/12 (Sun) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム