Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ラジオ出演 無事に終わりました

8月26日(火)27日(水)の二日間にわたり、RKBラジオ「フカヤいきいきウーマン」に出演させていただきました。

収録は別の日に2日分をまとめてとったので、自宅で自分の声をラジオで聞くというなんとも不思議な感じでした。

収録には娘もスタジオに同席させていただき、初日の冒頭にも娘の声がちょっと聞こえました。

私自身の出産当時のこと、Nっ子クラブ カンガルーの親子を立ち上げようと思ったこと、会の名前に込めた想い、お父さんの会のこと、そして、私からのリクエスト曲。

ナビゲーターの矢野寛治さんと田中みずきアナウンサーは、事前にカンガルーの親子の文集を読んでくださっており、その中からいろいろと話を導きだしてくださいました。

約10分番組の2日分・・・・7年間の事、伝えたい事はもっともっとたくさんあるのですが、うまくまとめていただきました。

今回は私一個人の出産のお話。カンガルーの親子には、メンバーの数だけの様々な出産、命の闘い、涙と笑顔の歴史がたくさんです。

少しでも必要とする誰かのもとに、届くといいなぁぁ。

ぜひ、勇気を出してカンガルーの親子の扉を叩いてみてください。


追記

今回、矢野寛治さんと田中みずきアナウンサーが事前に読んでくださった体験談集は一冊300円でお分けしています。ご希望の方は事務局メールまたはFacebookページにご連絡ください。


by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/08/27 (Wed) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム