Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

8月度定例会「観劇会」人形ボードヴィル ドラさんの魔法にかかりました

8月21日 木曜日

夏休みの定例会は、いつもと趣旨を変えて親子で楽しめる企画。

今年は人形ボードヴィル ドラさん をお招きしての観劇会でした。

定例会の前日、次の日は真夜中からすごい雷雨でしたが、定例会当日は比較的穏やかなお天気。
小さなお子さん連れや、車椅子・バギーのお友達は雨の移動が大変なので、お空も味方してくれたみたいです。

会場もスタンバイOK

dora1.jpg


会場には15家族(大人17名、子ども25名)が集まりました。

スタートはパネルシアター
dora2.jpg

軽妙なトークの司会のビスケットくん登場
dora3.jpg

子どもたちの何が始まるんだろうというワクワク、ドキドキのキラキラした笑顔。
dora1-2.jpg


ここから先はセリフはありません。音楽と照明、そして人形たちの動きのみ。

dora4.jpg
dora5.jpgdora6.jpg

何が入っているのか、何が起こるのか子どもたちは興味津々。
そして・・・・ピノキオに命が吹き込まれました。

dora7.jpgdora8.jpg

ピノキオは客席の中へと
Nっ子ちゃんのところへ、兄弟児さんのところへ、ママのところへ、パパのところへ、ボランティアの学生さんのところへ・・・

dora9.jpgdora10.jpgdora11.jpgdora12.jpgdora14.jpgdora15.jpg


とっても、とっても不思議な時間。
みんな、魔法にかかっちゃいました。

みなさんの感想です。

★可愛い人形、音楽、やわらかく優しさに包まれている雰囲気。とても楽しい時間でした。

★ドラさんのお話に涙が出ました。

★3年生の兄がまだ終わってもいないうちから「また見たい、また見たい」と大喜びでした。

★小さなピノキオに心がほんわかとなりました。息子が「マジックみたい!!」と叫んでいました。本当に魔法でした。

★実際に人形に触ったりできて、子供も楽しそうでした。手を挙げて「はーい」と返事をしたり、パチパチしたり、今まであまりしなかったのに一生懸命していて私もとても嬉しかったです。

★とても楽しく心が優しくなりました。子供たちも最後まで心を奪われていたようで目を離さす見ていました。「自分を好きになって子供を好きになる」この順番にハッとさせられました。

★優しい気持ちでいっぱいになりました。ピノキオがとても可愛くて、話せない、動けない2歳の自分の子と重ね合わせて感動して涙が出ました。

★笑顔の宅急便、まさにその通りでした。笑顔が自然とこぼれました。人形たちがそばに来てくれて握手してくれたり、はぐしてくれたり。あったかーい気持ちになりました。ママの笑顔は子供の笑顔。まずはママが楽しむ、ママが幸せになることですね。

★人形たちやピノキオの表情に引き込まれました。そして、人形とピノキオに向き合っている子どもたち、ママたちを見つめるドラさんの優しい表情にさらに感動しました。

舞台用の照明が消え、会場の電気がついても、なんだかまだ魔法にかかったままのみんな。
最後はみんなで記念撮影。

dora16.jpg

参加者が帰ったあと
スタッフとピノキオ君、なんてお話してるのかな~
dora17.jpg

そして、今回、荷物の搬出入や会場設営などのお手伝いに来てくれた福岡こども短期大学の学生さん。
彼らは劇あそび研究会所属の学生さん。
片づけがすっかり終わりもとに戻った会場で、ドラさんからの熱~い熱い人形劇論の課外授業。

dora18.jpg

カンガルーの親子の会のコンセプトは


「お母さんの笑顔が子ども達の一番の栄養」
まずはお母さんが笑顔になること。元気になること。それが子供たちの成長にとって大切であり、一番の栄養のはず。
その笑顔と元気を子どもたちに、そして次のお母さんへとつなげていきたい。(当会HPより)


この日は子どもたちにとってだけではなく、お母さんたち、そして未来の保育士さんたちにとっても素敵な時間でした。

たくさんの魔法をもらった大人たち。
今度は子どもたちに魔法をかける番ですね。

ドラさん、本当にありがとうございました。
今度は私たちが「笑顔の宅配便」を目指します。

by万


ドラさんのfacebookはコチラです。こちらにも当日の様子がアップされています。
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/08/21 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム