Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

お世話になっている先生の祝賀会出席

7月5日
いつもカンガルーの親子を応援してくださっている古賀文敏先生並びに古賀文敏ウイメンズクリニック

この6月に天神ルーチェにクリニックが拡大移転されました。

その祝賀会にご招待を受け、クリニックの見学会と祝賀会と参加してきました。

土曜日の夕方からということで、参加を悩みましたが、やはりこれはお祝いしなければ!と母に泊まりに来てもらい、安心して出かけてきました。

古賀文敏ウイメンズクリニックは不妊治療で有名な婦人科クリニックです。実は、カンガルーの親子の中にも、先生の患者さんだったという方も多く、先生のもとで芽生えた命が多くいます。
しかし、早産と言う形になってしまい、その後をすごく心配しておられた古賀先生。新聞でカンガルーの親子の記事を読んでくださり、それがきっかけで私たちを応援してくださっています。

今回、会全体にお祝いの提案を呼びかけたところ、お手紙と子どもたちの成長した写真を集まったので、それをアルバムにまとめてお持ちしました。(・・・できあがりを写真に撮るのを忘れちゃった。ご協力してくださった方、ごめんなさい)

さて、まずクリニックの見学。

ただただ圧巻、ビックリ、でした。

内装がとても素敵なんです。もう完全にホテルです(笑)

私自身、不妊治療を受けたことはありませんが、心身ともにデリケートで大変なものだと聞きます。だからこそゆったりと優しい気持ちになれる空間。そう感じました。

命が芽生える大事なラボも見せていただきました。培養士の方、本当に神経を使うお仕事ですね。

20140705-3.jpg

不妊治療のクリニックに、ん?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな素敵なキッズスペースもあります。

これまでのクリニックの3倍。そして、新たに副院長に古賀剛先生をお迎えされ、胎児診断カウンセリング外来も新設されました。

見学会のあとリムジンバスにて祝賀会会場に移動。

20140705-2.jpg

祝賀会会場ではクリフム夫律子クリニックの夫先生のご講演も聞くことができました。

それに美味しいお料理。
すみません・・・・カンガルーを代表して、かなり贅沢な思いをしてきちゃいました。

帰りにテーブルのお花はいかがですか?とホテルの方に言われて、
普通の結婚式などのような感覚でお花を取り分けて花束にしてくださるものと思いお願いしたのですが、

「お帰りがちょっと重いのですが・・・・」とまさかまさかのテーブルのお花を花瓶ごと袋に。
これまた贅沢なお土産になりました。ありがとうございました。

ということで、ちょっとお酒が入って気持ちよーくなっている先生と
20140705-1.jpg


他にも素敵な出会い、ビックリの出会いがたくさんありましたよー。

クリニックのますますのご発展をご祈念いたしております。そして、たくさんのご家族の笑顔が生まれますように!




by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/07/05 (Sat) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム