Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

6月度の定例会開催しました

6月20日 木曜日

太宰府市いきいき情報センターにて6月度の定例会を開催しました。(14家族:大人15名、子ども7名+ボランティアさん、託児スタッフさん)

今月は、小郡市にあるこぐま福祉会の作業療法士・高橋先生を講師にお招きし、「遊びと発達」をテーマにした学習会を行いました。
IMG_1018s.jpg


今回は子どもたちの託児も同室だったので、子どもたちの賑やかな声のする中での学習会でした。
IMG_0980a.jpg

療育に通っていない方にとっては「作業療法士」という言葉も、もしかしたら初めての出会いだったかもしれませんね。

子どもの成長・発達に不可欠な遊び。

「子どもは遊びの中で育つ!」という大テーマ。

子どもたちは遊びの中で体のいろいろな感覚器官を使っていろんなことを感じ、運動、感覚、知覚、認知、言語、社会性、情緒などを身につけていくこと。

遊びの中で遊びのステップアップし発達していくこと。
どう遊びを提示していったら良いのか、ステップアップさせていったらいいのか・・・。

感覚や感覚統合といったちょっと専門的なお話も出てきました。

感覚と言えば、一般的に認識しえているのは視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の「五感」。
それに加え、前庭覚と固有覚という二つの感覚があるよというお話。

ちょっと難しいお話に、皆、???の顔。

でも、

IMG_1000a.jpgIMG_1002a.jpg

実体験することで意味を理解することができました。

視覚の説明で流れた動画含め、先生はお話の中にたくさんの具体例を示してくださって・・・・一同、笑いと納得。

人間の脳と体って改めてすごいなーと感じます。

感覚の過敏さや鈍感さがあることで生じる子どもたちの不得意なことや成長発達の途上の未熟さゆえの部分があることも分かりました。

子どもの成長・発達のためにはたくさんの遊び、経験が必要!!!!
その遊びは、人と出会う、自分の体と出会う、自然と出会う、物と出会う、生活と出会う・・・いろんな中にあるんですね。
IMG_1028a.jpg

参加者の感想です。

★子供の成長に遊びがとても大切だと思いました。体が動かせない分、周囲がなんでも準備してあげていたので、「自分でする」「経験をする」ことをたくさんさせてあげたいと思いました。

★遊びを通していろいろな感覚を育てることが大切だなぁと感じました。

★「スモールステップ」今度からやってみます。 遊びから学ぶ、ですね。

★同級生と比べてうまくできないことが気になりだしていたのですが、小さい頃からけっこう親がかまいすぎていて、自分でできるようにさせる努力をあまりしていなかったので、受動的になっている部分があるのを改めて実感しました。

★一概に「できない」とうことが今日の「7感覚」の説明で詳しく教えていただので感動的でした。感覚の過敏さをとったり、逆に鍛えたりできるよう、いろんな遊びにチャレンジして少しずつ発展していけるよう家庭でも頑張ります。

★遊びのことで悩んでいたので、お話が聞けてよかったです。難しかったけど、メカニズムなど勉強になりました。

★5感覚+2つの感覚があることを知りませんでした。障害を持つ子の場合、その+2つの感覚がうまく作用しないということと、自分ができることもすべて当たり前ではないのだなと思いました。自分の感覚が子と違う時、どう理解してあげたらいいのか?は難しいなと思いました。

質疑応答の時間では、
3歳児検診の際に、ジャンプができない、段差のあるところが飛び降りれないと指摘された。どうしたらできるようになるのか?
などといった質問に対しても、こんなことをやってみたら?というアドバイスもいただきました。

閉会後も、いろいろ質問、相談をされていた親御さんが続いていたのが印象的でした。


親子でいろんな経験・・・・していきたいですね。

先生、ありがとうございました。

7月度の定例会は
7月17日(木)10:30~12:00 毎年恒例の「救命救急講習会(子供編)」です。
夏は水の事故、熱中症なども心配になってきます。その他、熱性けいれんなどが起きたらどう対処しますか?
もしものためにもぜひ、ご参加ください。

by万







関連記事
スポンサーサイト
【 2014/06/19 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム