Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

今年最初は1月度の定例会から!

今日は、今年最初のカンガルーの親子の集まり「1月度の定例会」でした。
数名、インフルエンザなどでの欠席がありましたが、雨にも関わらずたくさんの親子が集まってくれました。初参加のお母さんも1名。


今回の企画は、聖マリア学院大学の看護学生さんたちによるミニ講座でした。

これは、会場となっている保健所に研修に来ている学生さんたちの研修の一環としての今回の講座です。

昨年末からいろいろと準備をしてくださっていて、パワーポイントまでばっちり準備。そして、配布資料もしっかり準備してくださっていました。ずいぶん頑張ったんだろうなと関心しました。

開始前はかなり緊張している様子で、何度も何度も、陰に隠れて練習をしてました・・・ね!!

さて、講座のあとはみんなで車座になってのトーク。

まずは、会報第1号のお披露目です!!!
会報スタッフの皆さん、素敵な会報をありがとうございました。本当にご苦労様でした。
会のメンバーの自由な発想で、そしていろんなお母さん同士の絆作りになればと思い、スタッフが関わらない形でやってもらおうとポーンと有志4人に丸投げ。
だから、私も会報1号を見るのは今日が初めて。
いろいろと大変だったと思います。ぜひとも、苦労話(?)なんかも、このスタッフブログで紹介できたらと思っています。
会報部員を随時募集とのことでしたので、ぜひともいろんなお母さんに関わってもらえたら嬉しいなと思っています。

そして、とある学校の看護科の先生からのお願いをアナウンスをしていただきました。実は、文集を読んでの依頼なんです。私達の経験が何かしらのお役に立てるのでは・・というとても嬉しい申し出です。(会の皆さんには、詳細を別途お知らせをしますね)

その後は、学生さんたちや看護科の先生、社協の方などゲストがたくさん・・・ということで、「カンガルーの親子に参加する前、した後の心理面で変化したこと」をお母さん方に話していただきました。
学生さんたちは、耳はダンボ、そして手は必死にメモを取っていた姿がとても印象的でした。
だって、こんな体験談は母性看護の教科書には載ってないですよね。
今日の心に残ったこと、そして、気持ちを、今後につなげてもらえたら嬉しいです。
(学生のみなさ~ん、もし、このブログを見ていたら、コメントなんか残してもらえると嬉しいな)

定例会終了後は、お母さんもゲストの方々も入り乱れ、あっちでこっちでいくつも輪ができていて、いろんな話し、情報交換に花が咲いていたようです。これが大切なんですよね。


さて、私たちスタッフはその後、来年度の計画を・・ということでミーティング。いや、今年初の顔合わせで、ほとんどおしゃべりに夢中だったかも?!

今年もみんなが笑顔になれるよう、有る知恵、無い知恵を搾り出して頑張っていきます!!そして、みなさんと一緒に会を作り上げ、盛り立てていきたいと思っています。力を貸してくださいね。

それでは、来週の遊びの広場、来月の定例会で、また元気に集まりましょう!!


BY 万




関連記事
スポンサーサイト
【 2010/01/21 (Thu) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(2)
Re: おつかれさまでした~!!
> 初々しい熱心な学生さん達、ほんと微笑ましかったですv-10年明け第一発目、沢山の人達に集まってもらえ、学生さんのパワーにゲストも沢山で、熱気むんむんって感じで、車座トークも皆で改めて気持ち確認しあった感じでとってもよかったなって思いました!!
>
> 会報も第一号創刊で、めでたいスタートです!!ほんと素敵な会報でしたよ~二号からはたくさんの人に見てもらいたいですわ~あれだけで会の事ばっちり宣伝できますからね~v-10ほんとありがとうございました~!!
>
> スタッフミーティング、確かにおしゃべりメインだったかも(笑)まっ、これからまた気合いいれて、来年度に向けてボチボチアクセル踏んでいきましょか~e-125
【 2010/01/22 】 [ 編集 ]
さあ~スタート!
待ちに待ってた会報!!!!!やったね、ブラボ~~

ほんと、会報部員さん、ご苦労様でした。
そして、ありがとっ!!
こんなにハッピーな会報に仕上がるなんて、感激。
私の年代だとどうも「ガリ版刷り」しか予想できなくて、、、若いって素晴らしいっ!
特にクリスマス会のパパさんの感想には、感動しました。夜、主人にいの一番にそこを読んでもらい、
「そっか~役に立ってるんだなあ~」
と。ぼそり。
ママだけじゃなくパパも、家族みんなの心を開いてもらえる会になって行きたいですね。
【 2010/01/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム