Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

観劇会@福岡こども短大 開催しました

1月25日 日曜日
福岡こども短大の劇あそび研究会の教室にて、今年度も観劇会を行いました。

週半ばの雪・雪・雪の大寒波から一転、暖かな朝に救われました。
あんな大雪だったら、短大までみんなが来るの大変ですからね。

雨の天気予報にドキドキしながら、朝を迎えましたが、なんとかお天気も恵まれました(帰るころに少し降り出したけど・・・)

暖かくなったとはいえ、やっぱり直前に「お熱出ました」、そして「骨折しました」の欠席連絡が相次ぎました。

短大玄関には、研究会の学生のみなさんがずらりと並んでお出迎えしてくださいました。

201401025-2.jpg20140125-1.jpg

3階まで、小さなお友達を抱っこや手を引いて上がってくれ、たくさんの荷物や車椅子やバギーもあっという間にみんなで手分けして運び上げてくださいました。

お母さんが受付を済ませる間もなく、子どもたちは早速お兄さん、お姉さんに遊んでもらってます。

IMG_0025a.jpgIMG_0032a.jpg

さぁ、みんな集まったので、いよいよ観劇会開始で~す。
午前の部は2年生による「かちかち山」

まずは1年生が出てきて、手遊び、そして劇へと誘導・・・。
1年生、かなりのドキドキ!!!がんばれ、未来の先生!!!
IMG_0038a.jpg

みんな真剣に見ています。お姉さんのお膝の上で見ているお友達もたくさん。
IMG_0081a.jpgIMG_0045a.jpg

お昼ごはんはみんなで教室で食べました。教室ピクニックですね(^^)

IMG_0089a.jpgIMG_0091a.jpg


お昼ごはんを食べて、休憩時間に遊んでもらったら、午後の部の開始です。
午後から参加のお友達も何人かいました。

午後は2年生が、テンションあがってる子どもたちをうまく誘導して集合をかけてくれました。そして手遊びからスタートです。子どもたちも手を持ってもらったりして一緒にやってました。

IMG_0103a.jpgIMG_0109a.jpg

午後は1年生による「はだかの王様」。
楽しい演出にみんな大きな声で笑ってました。

IMG_0129a.jpgIMG_0127a.jpg

お礼をカンガルーNっ子メンズ2人から。
初めての観劇会のとき、この二人はまだ赤ちゃん顔してたのに、もうすっかりお兄さん顔です。

IMG_0143a.jpgIMG_0144a.jpg

プレゼントを誰に渡すかは・・・彼らの心の中。
一生懸命アピールしたにもかかわらず、振られちゃったお兄さんとお姉さん?!
しっかりとプレゼンターをつとめてくれた2人でした。


劇なんかよりも気になるものがたくさんの子どもたちがいたり
IMG_0116a.jpgIMG_0043a.jpg

遊び疲れ果てて寝ちゃったお友達や、もっと遊びたくて帰りたくない子どもたがいたり。
IMG_0152a.jpgIMG_0146a.jpg


子どもたちにとってパラダイスの教室でした。

じっとしていない我が子に「ちゃんと座って見てくれない」と気にしていている初参加のお母さんの心を感じていました。

カンガルーに来たら、「じっとして」「ちゃんとして」と我が子を追い掛け回さなくてもいいですよ。ちゃんと誰かが見守ってくれていますから。

この観劇会は、一般の劇場での観劇が難しい子どもたちにも、ウロウロしても、泣いても、車椅子やバギーでも、寝転がってもOK、自由に楽しく劇を見るという体験を子どもたちにさせたいという想いでスタートしたものです。

そんな想いをくみ取ってくださり、研究会の先生から「毎年、やりましょう!」と今年も開催することができたのです。

「来年も遊びに来てくださいね」の言葉に見送ってもらい、また1階までたくさんの荷物と車いすを下してもらって解散となりました。


学生のみなさんには、
この日、集まった子どたちはいろいろな理由でNICUで人生をスタートしたこと。そして、その陰で我慢をしたり、応援したりと頑張ってきた兄弟たちが来ていることをお伝えしました。
そんな子供たちの想いを受け止めて、いっぱいいっぱい楽しく遊んでくださった1日だったと思います。

2年生はこの観劇会が研究会生として最後の活動。
春からはいよいよ保育園や幼稚園や施設などで社会人としてスタートします。うん、みなさんなら、素敵な先生になれますよ!!

だって、子どもたちがこんなにいっぱい笑顔になった1日なんだもの(^^)

「帰りたくな~い」って大騒ぎだったんんですから。

今回も短大OGがボランティアで駆けつけてくれました。いつもありがとう。
こうやって卒業してもカンガルーとつながってくれる学生さんたちが続くといいなぁぁ、

3月30日のお花見会にはぜひまたボランティアで来てくださいっっ(・・・しっかりアピールしとこ)

by万

関連記事
スポンサーサイト
【 2014/01/25 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム