Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

H25年柳川出張おしゃべりサロン2 開催しました

11月30日(土)
柳川総合保健福祉センター「水の郷」、今年度2回目の出張サロンでした。

今回も柳川リハビリテーション学院の先生、生徒さん達のご協力のもと、開催。

おもちゃに絵本、大きな布を持ち込んでいただき、広い和室が楽しいプレイルームに大変身♪
子ども達を学生さんにおまかせして、サロンスタート。
20131130_102043.jpg20131130_105949a.jpg


今回は4組(+スタッフ家族)のご家族がいらっしゃいました。
今回がはじめましての方も。
ドキドキしながら、来てくださったでしょうね。
本当にありがとうございます。

まずは1つの輪になり、簡単な自己紹介。
学生さん、先生にも入っていただきました。
20131130_101854a.jpg


自己紹介の次に、ちょっとリラックスしてもらうための、簡単な言葉遊び。
お隣に座った方に、「今日は来てくれてありがとう」を伝えました。

笑顔が出始めたところで、2つの輪に別れることに。
20131130_110026 

1つの輪では、Y先生を中心として、学生さんたちと、主に言語の話で盛り上がりました。


たくさん言語のリハビリを受けたいのに、なかなかかなわない現状など、ママ達の思いが出ていたようです。
先生や学生さんと話せて、本当に良かった!!とのことです(*^▽^*)

私、ナンリが中心としたもう1つの輪はピアトーク。
ママ達の思いや、学生さん達が言語聴覚士を志すきっかけなどを聴き合いました。
いろんな思いに涙が溢れる方、そこに共感してさらに涙する学生さん。
涙も連鎖しましたが、最後には笑顔も連鎖。
あたたかい時間でした。


ママ達に時間をありがとう☆
子ども達、お待たせー!!

仕切りの引き戸を開けたら…
子ども達の笑顔がたくさん(≧▽≦)

喜ぶ子ども達と、ママも一緒に大きな布遊び。
20131130_114405.jpg


いろんな工夫で楽しませてくれた学生さん、本当にありがとうございます☆

最後は興奮した子ども達を絵本でクールダウン。


今回も先生方、学生さん、本当に本当に、ありがとうございました☆
とっても素敵な時間でした。


きっとまた、来年度も柳川へ!!

お会いできる日を楽しみにしています。


by ナンリ
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/11/30 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム