Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

母子保健事業功労者 県知事表彰いただきました!!

11月14日 木曜日
春日市のクローバープラザにて、福岡県健やか親子フォーラム(福岡県母子保健大会)が開催されました。

これは、県民の母子保健についての知識の普及と関心の向上を図るため、毎年県内で各地域の保健福祉環境事務所が順番に担当して毎年開催しているものです。今年は、筑紫保健福祉環境事務所が担当。


今年は、ピュアハートのコンサート、母子保健功労者への表彰式、基調講演に教育アドバイザーの下地敏夫先生の講演。
そして、なんとロビーではカンガルーの親子の写真展、式典と講演の間にカンガルーの親子の紹介DVDの上映という依頼もいただいたのです!!
母子保健大会は県内の母子保健事業に関わる職員さんがいらっしゃるのはもちろん、母子保健事業に関係のある方、興味のある方、学生さんが多数参加される大会です。そこでカンガルーの親子の紹介をさせていただけるということは願ったりかなったりです。

そして、さらにビックリ、サプライズのニュース。

福岡県母子保健事業に貢献したとして、団体部門で知事表彰をいただいたのです!
!cid_B67A3AD0-729B-422F-9839-CFA192CC5055.jpg

6年間続けてきた活動を認めていただいたととても嬉しく思います。

そして、おそれ多くも受賞者を代表し謝辞を述べさせていただきました。
aDSC02822_original.jpg


11月16日はNっ子クラブ カンガルーの親子のお誕生日です。
第1回目の定例会の日を開催した日です。

あれから丸6年の年月が流れました。
当時、赤ちゃんだった子どもたちがランドセルを背負って学校に行く年齢になり、またその間に誕生した子どもたちがカンガルーの親子の仲間入りをしました。


aDSC02847_original.jpg

この6年間を一緒に会を支えてくれた仲間たち、保健福祉環境事務所の保健師さん、助産師さん、毎月の遊びの広場を支えてくださっている子育て支援センターの先生方、学生ボランティアなどで協力いただいている短大の先生方、出張おしゃべりサロンを支えてくださっている北九州や柳川の先生方、学習会や講座をを支えてくださっている先生方、いろいろな相談・アドバイスをくださる医師、看護師、その他専門職の先生方。資金面で支えてくださった方々。

本当にたくさんの方々の応援と支えがあり6年間の活動を続けてくることができました。

これからもたくさんの方々の応援、力をお借りしながら、
早産や様々な理由で小さな赤ちゃんを産まれNICUで人生のスタートを切ることになった赤ちゃん。
出産したばかりで、また、お家に帰ってからの育児が不安なお母さん、そして、ご家族。

そんな不安やいろいろな想いに寄り添いながら、皆が自身を持って笑顔で育児をできるよう、皆で支えながら進んでいける会であり続けていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

母子保健大会の模様は別の記事で・・・

BY万
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/11/14 (Thu) 】 お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム