Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

初めてのタッチケア教室

8月27日 火曜日 メイトム宗像にて初企画のタッチケア教室を開催しました。
講師はこのわたくし。一応、日本タッチケア協会の指導者認定証をもってるのです。

初企画、どうなるかと思いましたが、宗像在住のNっ子ちゃんだけでなく、北九州のお友達や看護師さんの参加など7組、そしてスタッフ5家族も集まり賑やかに集まりました。
その看護師さんの中に、なんと我が娘がNICU時代にお世話になっていた看護師さんも!!!びっくりの嬉しい再会でした。

そして、子ども・・・18人・・・にぎやかぁぁぁぁ!!!!!
まだ酸素が取れない小さなお友達から小学6年生まで。


このメイトム宗像では今年3月末まで月に1回虹っ子広場を開催していました。そこでお世話になっていたととけっこうさんにも登場していただきました。

最初はととけっこうさんよるわらべうたなどを使った親子のふれあい遊び。そして、絵本の読み聞かせ。
IMG_0538a.jpgIMG_0556a.jpg

いつものように「♪ととけっこう~ よがあけた~ まめでっぽう おきてきな~ ばぁぁ♪♪」からスタート。
初めて体験する小さなお友達のキョトンとした顔が可愛かった。

その他、たくさんのわらべ歌。やっぱりいいですね~。このリズム。
若いママたちにとっては、もしかしたら初めての感覚??カルチャーショックかも?

今回、ととけっこうさんにお願いしたのは、お願いした顔や足をさわりながらのわらべうた、この昔ながらの伝承遊びも素敵な素敵な日本古来のタッチケアだからです。

そして、いよいよわたくしの講座。
IMG_0567a.jpg


すみません・・・DVDの音量が思ったより小さかった。子供たちの声にはかないませんでした。
十分に伝えきれずじまいになったと思います。大きな反省点となりました。
そんな中でのスタートとなりました。

でもママからNっ子ちゃんへだけでなく、兄弟児さんへ、そして、大きなお兄ちゃんがタッチケアをしてあげてる様子もあったりで、とっても嬉しく思いました。
IMG_0562a.jpgIMG_0566a.jpg

今回、参加の友達は、一番小さなお子さんでもNICU退院からある程度時間が経ち、体幹もしっかりしていたので、乳幼児編のみ実施しました。日本タッチケア協会のマニュアルには、NICU・新生児編の手技もあります。


さて、一通り終わったところで、子供たちをDVDに釘付けにしておいて(託児ボランティアさんがいないとこうならざるを得ない)、看護師さんも交えてママたちは自己紹介を兼ねたミニトーク。

最後に再度、親子一緒になり「ラララぞうきん」などのふれあい遊びでしめくくりました。
ママたちに歌ってもらって、最後にこちょこちょされるふれあい遊び、何歳になっても子供たち大好きです。

参加されたみなさん、どうでしたか??

わたしの講座、講座として成り立ってましたか???ってそこが一番心配。

少しずつ少しずつ、タッチケア教室も開催していけたらいいなと思っています。

by万


関連記事
スポンサーサイト
【 2013/08/29 (Thu) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム