Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

出張おしゃべりサロンIN柳川 開催しました

7月20日 土曜日
柳川市の総合保健福祉センター「水の郷」にて今年も出張おしゃべりサロンを開催。
スタッフ3家族含め10家族が集いました。
P1070730.jpg
↑学生さん画


P1070683a.jpg
まずは、柳川リハの学生さんを含めた参加者の自己紹介。 ← 嫁の後に、名前いっときゃいいかいな?

なぜか、嫁より先にマイクを渡される俺。 ← しまった、座る順番が・・・

自己紹介を終えたところで、3つに分かれてのグループトークという流れに。 ← 基本嫁さんに話してもらおう!


グループ分けの段階で父親だけのグループを作ることが発覚。 ← え、何話すかとか考えてなかったんだけど・・・

それから、グループトークの説明が始まった。 
P1070734a.jpgP1070735a.jpgP1070736a.jpg


「ここで聞いたことは、会場の外に持ち出さず、この場で忘れて帰ってください。」というルール。

ひとつは父親だけ、母親は二つに分かれるといったグループ分け。 ← ぶっちゃけトークをよろしくってこと?

これから、言語聴覚士になろうと志す若い学生たち。 ← 父親グループに入れられ、緊張しているみたい

子供たちは隣の部屋で、学生さんたちと遊びに夢中。 ← 子供が・・・という退路を断たれた・・・

これで、環境は整ったと言わんばかりの状況の中、勝手に緊張している俺。 ← 人見知りスキル発動中

更に、「今回のブログの文章を考えて。」と無慈悲にも要求する妻。 ← ん。聞いてなかったけどそんな話・・・

こんなはずじゃなかった・・・というのが、最初の感想でした。 ← 小旅行気分が一気に吹っ飛ぶ

父親は3人しかいないのに、1時間も話ができるかな?と思いながらもグループトークがスタート。

それぞれ、子供の生い立ちなどから話が始まり、学生さんたちからの質問を受け、答える父親3人。

妻と子供がいないのを良いことに好き勝手に話す俺。 ← いや、変なことは言ってないよ!多分ね・・・(;一_一)

気がつけば、「そろそろ時間になります。」との声。 ← いつのまに・・・

最後は子供と一緒にお遊戯と絵本の読み聞かせがあり、無事に終了。 ← 子供が大喜びでした(*^_^*)
P1070737a.jpgDSC_0036.jpgP1070738a.jpg


以上が、この会の始めから終わるまでのとある父親の気持ちの移ろいです。

 実際に、会を終えてみると、なかなか職場などでは話せないし、理解してもらえないような話を遠慮なくすることが出来たし、言語聴覚士を目指している学生さん達が、低出生体重児、障害児やその家族のことを理解しようとする姿勢に感動したりと、なんだかんだで来てよかったと思いました。

 話して楽になることがあり、聞いて楽になることもある。人と人との繋がりが子供や親の成長に繋がる。
 そんなことを実感できる有意義な3時間(準備から片づけまで)だったと思います。

 最後になりますが、今回協力いただいた柳川リハビリテーション学院の山口先生夫妻と言語聴覚聴覚学科の1年生の皆さまには会場設営から後片付けをはじめ、早産などで小さく生まれ子どもたち、色んな障害を持った子供たちの遊び相手までしていただき、本当にありがとうございました。

 今回、お話したことが、今後言語聴覚士として仕事をしていくうえで、何かの一助となれば幸いです。

P1070741.jpg
学生さんたちにお礼を渡しながらバイバイ

BY kokoro02

関連記事
スポンサーサイト
【 2013/07/20 (Sat) 】 事業報告 | TB(0) | CM(2)
お疲れ様でした
なんだかパパのブログいいです。きっと色々考えて大変でしたよね~。ありがとうございます。素敵(o^o^o
【 2013/07/23 】 [ 編集 ]
ありがとうございました
kokoro ぱぱ、無茶ぶりの連続?!にも、耐えてくださって、ほんとありがとうございましたm(__)mm(__)m
ぱぱブログ最高です(*^^*)
思わず、笑ってしまいました~
これからも、よろしくお願いしまする
【 2013/07/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム