Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

楽しかったよ!「劇あそび」 atこども短大

11月の遊びの広場は福岡こども短大で「劇あそび」(観劇会)!!

「劇あそび研究会」の皆さんと一緒に過ごすとっても楽しい一日となりました。

091107_111021kodomotandai.jpg

会場は、短大の中のある教室。

まずは1年生による「おむすびころりん」。
意地悪おじいさんの声におびえちゃうお友達もいましたよ!

そして、先生も学生さんもみんな一緒にお弁当です。
みんなで「おべんと おべんと うれしいなぁ~♪♪」とお兄さん、お姉さんにリードしてもらい大合唱。
急なリクエストに応えてくださってありがとうございました!

1時間半のゆっくりのんびりとした昼食タイム。
午後の観劇までの間、お昼を食べ終わった子どもたちは、お兄さん、お姉さんにたくさん遊んでもらいました。お天気が良い一日で、気温もぐんぐん上昇。教室の窓は開け放ち、心地よい風が入っているのに、一生懸命遊んでいる子どもたちは汗びっしょり。
気がつくと、お母さんたちの手には子どもたちが居ない状態!
さすが未来の幼稚園・保育園の先生たち。子どもたちがフラフラフラ~と好きな所に行っても、ちゃんと誰かがそっとついて行って相手をしてくれているんです。だから、お母さんたちも安心しておしゃべりができました。

午後の劇は2年生によるオリジナル劇「げんこつ山のひみつのどうくつ」。
劇中歌の「げんこつ山のたぬきさん」他をみんなで一緒に歌ったり、なぞなぞを問いたり。

あっという間に解散の時間 午後2時。

先生から最後のご挨拶で「今後も継続してこの企画をやっていきたい」という言葉を頂戴しました。
観劇・・・いや感激です!!

実は、今回参加した子どもたちは今年2歳、3歳になるお友達とその兄弟。ゆっくり目の発達の子どもたち。教科書では勉強しているかもしれないけど、実際に子どもたちと接することで理解をしてほしいという思いもある。

それはそれとして、こうやってみんなで楽しい一日を過ごせたことが一番でした!

劇や場の設営だけでなく、先生、学生さん総出で駐車場から教室への誘導、荷物の上げ下ろし、至れり尽くせりで感激でした。本当にありがとうございました。
れいこさん、あゆ母さんも外での誘導ご苦労さまでした。

先生から宣伝が一つ。
11月28日(土)・29日(日)に「ちくしの人形劇まつり」が開催されます。
この人形劇まつりの29日に福岡こども短大の劇あそび研究会の皆さんが出演(演目は「げんこつ山のみみつのどうくつ」)されます。
詳しくはチラシをご覧ください!

来年もこの企画をぜひともやりたいなぁ、と思っています。


BY 万
関連記事
スポンサーサイト
あゆ母さんへ
外での誘導、本当にご苦労様でした。ありがとう!!!ほんとに子どもたちが楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。親と一緒に居なくてもニコニコなんだもんね~。
年に1回は定着させたいですよね~。
【 2009/11/09 】 [ 編集 ]
海空ママさんへ
楽しんでいただけて嬉しいです。なによりも、ちゃんと優しいおじいさんと意地悪おじいさんを区別して、怖い場面でちゃんと怖がっていたことに感激でしたよ~。しっかりママから離れてお姉さんたちにも抱っこされてましたね。すごい成長を感じた場面でした(^^)
【 2009/11/09 】 [ 編集 ]
楽しかったです
本当にあっという間に時間が過ぎました
初めての人形劇にどんな反応を示すのかと思ってましたが、恐い場面には泣きそうになったりして
きっと彼なりに理解していたなぁ~と感じ、少し成長したことが嬉しい

日曜なのにたくさんのお兄さんお姉さんたちは子供たちと沢山遊んでくれて本当に感謝です
きっと準備も大変だったと思います
ありがとうございました

子供たちは素敵な刺激をもらえたと思います
【 2009/11/08 】 [ 編集 ]
No title
昨日はほんとおつかれさまでした!!企画から朝早くからの準備等ありがとうございましたv-238
おかげで、ほんと楽しい時間を過ごすことができましたv-10いつもあんな感じで託児ボランティアきてくれると最高だねv-344子ども達親元にほとんど寄ってこないほど、皆楽しそうに遊んでもらっていたもんね~v-290なお君ほんと楽しそうだったから、いじけるのも無理なかったね・・・i-241
【 2009/11/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム