Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

お礼 「保健師さんへのご意見」

過日、カンガルーの親子のメンバーさんからこんな依頼が来ました。

保健師さんから「低出生体重時が生まれた場合、保健師として訪問したり、支援したりすることになり、どのような支援をしてほしいか、こういうことをしてほしい、これは嫌だった など教えてほしい」

ということで、カンガルーの親子のみなさんに協力のお願いメールを配信させていただき、たくさん回答をいただきました。ありがとうございます。

その今回いただいた回答のメールと昔の掲示板に書き込んでいただいたご意見等をまとめてお届けさせていただき、依頼者Kさんは保健師さん方と懇談をされたそうです。

以下、Kさんからのお礼です。

先日は保健師さんからの依頼について、詳しいお返事をたくさん頂きありがとうございました。
当日は頂いた資料と共に、当時の写真やおむつ、説明の書類などを持参しましたら、興味深く見られていました。
今まで2500g未満の赤ちゃんの訪問は無かったらしく、勉強になったと言っていただきました。みなさんの意見の中でやってしまいそうなこともあったらしく、よかったそうです。
私自身も今回このような依頼を頂いたおかげで、当時の写真や日記を読み返し、改めていろいろと思い出しました。小学校入学前にいい機会を与えて頂きました。当時の日記には事細かに起こったことや気持ちを書いていたので、ほんとに懐かしい気持ちになりました。当時お世話になっていた看護師さんたちのこともいろいろと書いていたので、メールをしてみたら、息子の成長を喜んで頂きました。
これからも今の気持ちを忘れず頑張っていきたいと思っています。ほんとうにありがとうございました。



みなさま、ご協力ありがとうございました。

また、他の自治体でも同じような依頼がありましたら、今回、まとめたものをお渡しすることができます。
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/03/09 (Sat) 】 仲間たちからのお便 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫kangaroo.oyako
twitter≫@kangaroo_oyako
Instagram》kangaroo.oyako.nicu
LINE@≫@zop2419t

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム