Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スタッフミーティングと嬉しいお手紙

1月24日、月1回のスタッフミーティングを行いました。

12月末は年末ということでおこないませんでしたが、ちゃ~んと月1回、お昼ごはんをつつきながら楽しくミーティングやってます。

今回のミーティングでは、2月度の確認に加え、来年度(カンガルーの親子は、4月が年度始まりです)のことをそろそろ本格的に話し合い。

H25年度、どういう風に動いていくか・・・。
定例会は?遊びの広場は?傾聴講座は?出張サロンは?

今までバラバラと話し合ってきたことを、具体的に形にしていく作業です。

もう少し煮詰め、みなさんに、きちんとお知らせしたいと思います。

実は来年度の問題のひとつに・・・子供たちの就学の問題などが。

我が家のNっ子娘さん、4月から小学校にあがります。無事に上の子が通う小学校の特別支援学級に通えることになりました。ただ、車いすの娘さんですので、登下校の親の付き添いが条件、ほかにもちょこちょこと学校に行くことが増えるかな?

別の発足当初から一緒に動いているスタッフも同じような状況になる予定。

再来年の入学に向けて就学の準備に入るスタッフや子供会やPTAなどの役員をやることになっているスタッフも。

そんなこんなで、年度初めのしばらくはスタッフ皆が、生活のリズムができるまで落ち着かないかもしれません。

とうことで、新スタッフさん、新サポートスタッフさんの誕生を皆、楽しみにしています。「わたし、お手伝いするよ!」って手を挙げてくれる人が出てくると嬉しいなぁぁぁぁ(^^)


さて、スタッフミーティングの数日前に届いた嬉しいお手紙をご紹介しますね。
ミーティングの席上、皆で感動してました(^^)

DSC_0432.jpg

これは、昨年末のクリスマス会でボランティアでお手伝いをしてくださったこども短大OBさんからです。
その前の年、つまり彼女が短大2年生のときに初めてボランティアでクリスマス会のお手伝いに来てくれたのですが、卒業してからもお手伝いをくれました。

クリスマス会のお礼のお手紙とDVDをお送りしていたのですが、そのお礼にってこんな可愛いお手紙が届いたのです。
お手紙の中に、「カンガルーの親子は私の原点だと感じています」とも。(そのときのボランティアが今の仕事につながったのだそうです)

嬉しいお手紙です。


我が子のこと、家庭のこと、いろいろてんやわんやしながら、皆、スタッフやってますが、こういうのって本当にうれしいご褒美です。


by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/01/24 (Thu) 】 運営スタッフの日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム