Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

2012年クリスマス会開催しました

12月9日 日曜日、太宰府南コミュニティセンターにて今年も盛大にクリスマス会を開催いたしました。

数日前の天気予報は、なんと「暴風雪」。もしかすると中止もあるえるという状況で、しょっちゅう天気予報をチェックしながら当日朝を迎えました。

無事に雨!!イベントをする日に、こんなに雨音のする朝が嬉しかったことはありませんでしたよ(笑)
正確には、雨というより、曇り時々雨だったり、雪だったりというお天気。

この日だけでなく、半端ない寒波の1週間でしたので、やっぱり風邪ひきさん欠席が続出でした(泣)

それでも22家族のカンガルーの親子ファミリーが大集合!!
これに福岡こども短大の学生ボランティアさん、病院スタッフのボランティアさん30名近くのお手伝いがあり、総勢約100名のクリスマス会となりました。

10時受付開始  三々五々集まってくる子供たちのために読み聞かせタイム
aP1060839_20121212051906.jpgaP1060845.jpg

ぼくも一緒にする!!とちゃっかり隣に座ってます
aP1060868.jpg

スタッフのおにいちゃん&おねえちゃんズ、頼もしい受付のお手伝い。会発足5年も経ち、今や立派なチビスタッフに成長しています。(チビと言えないぐらい大きくなってるけど)
aP1060880.jpg

10:30 クリスマス会スタート。今年の司会はKファミリーです!
aP1060881.jpg

♪はじまるよったら はじまるよ~!!パネルシアターのスタート。
aP1060888_20121212053055.jpg

さて、子供たちがお父さんやボランティアさんで大丈夫だったお母さんたちはお昼ご飯のシチュー作り。
まさに井戸端会議!「楽しかったことはなんですか?アンケート」でも、たくさん「丸」がついていた調理です。初対面のお母さん同士でもいろいろと話が弾んだようですね。
aP1060896_20121212051941.jpgaP1060894.jpg


調理が行われている間、子供たちはクリスマスリース作り。
お母さんが調理に行っているご家族は、パパが頑張りました!めったに子供と何か作るってことないですよね。
子供だけが残ったご家族も心配ご無用。学生さんと一緒に作りました。
さすが保育系の学生さんたち、子供たちはべったりとくっついていました。

あっちのお兄ちゃんはこっちのテーブル。こっちの妹ちゃんはあっちのテーブル。そこの弟くんはあ~んなところで作ってる。たくさんの兄弟児が他のご家族のテーブルで製作している姿はカンガルーの親子ならでは?

子供たちにとっても、お父さんたちにとっても、とっても心強いお兄さん、お姉さんのサポートでした。
製作の様子を見れなかったお母さんたちのために写真をいっぱいどうぞ!
aP1060907.jpgaP1060917.jpgaP1060921.jpgaP1060929.jpgaP1060933.jpgaP1060925.jpg



今回、午前中、ケーブルテレビの取材が入っていました。
ボランティアで入ってくださった福岡こども短大のボランティア支援をしている様子の取材です。

彼女は卒業生。去年、現役の時にもクリスマス会のボランティアに入ってくれた子です。卒業してもこうやって企画の段階からたくさんお手伝いをしてくださいました。
想いをいろいろインタビューで答えていたようです。(なんてお話してたのかな?)
aP1060928.jpg

さぁ、みんなでお昼ごはん。配膳コーナーで隠れて食べてるスタッフ。司会のご夫婦もスタッフもしばしの休憩。
aP1060938.jpgaP1060940.jpg

おやつのケーキ・・・みんなテーブルについたら・・・!!!!
お部屋が暗くなり、サンタさん登場!!!!可愛いトナカイさんも一緒です。
aP1060947.jpg
ちょっと怖くてお母さんに隠れてしまった双子ちゃん。
aP1060948.jpg
ちなみにサンタさんはお医者さま、トナカイさんは薬剤師さんと女子短大生。サンタさん、おひげもこの日のために伸ばして白くしてくださいました。それだけに子供にとってはリアルだったのかな?

サンタさんからのプレゼントは子供たちだけではなく、学生さんにも!
「大学生になってもプレゼント欲しいかぁぁ」のサンタさんの声に、学生さん、「は~い!!!」と大喜び!!
aP1060951.jpg
一部スタッフが学生のふりをして紛れ込みましたが・・・無理があるってば(笑)

そして、恒例のケーキ争奪(勝った人から順に好きなケーキを選ぶ)じゃんけん大会。
aP1060955.jpg

み~んな何を選ぼうか迷っちゃています。
選ぶのに時間がかかり「場をつないで~」「なんかやって~」と無茶ブリで学生さんに順に、待ち時間を盛り上げてもらいました。ケーキ、いただきま~す!おいしいかったね。
aP1060953.jpgaP1060963_20121212052200.jpg

汚れ防止のために敷いていたブルーシートのお片づけ。一人が中に入っちゃうと次から次へと。なんでもおもちゃになってしまう子供たち。
aP1060970.jpg


ブルーシートも無事に片付き、今度はみんなで持ち寄ったプレゼントの交換会。スタッフは年のせいか頭が固く、円になって順番に回すとかしかアイデアが浮かばず・・・企画段階から若いボランティアさんにアイデアを出してもらいました。

すっごい可愛いでしょ。お姉さんたちの手作りくじ引きマシーン。赤ちゃんでも、運動障害のある子でも参加できるように考えてもらいました。この可愛いボードから出ている紐を引っ張ると番号札が出てくるというくじ引きです。出てきた番号のプレゼントを受け取ります。
aP1060981_20121212052204.jpgaP1060974_20121212052202.jpg

まだまだ終わりません。リトミック研究会のみなさんによるパフォーマンス。
楽しい音楽に合わせたダンス。みんな、食い入るように見ていました。
aP1060988_20121212052205.jpgaP1060994_20121213051417.jpg


最後にみんなで写真撮影。
ご希望の方には改めて写真をお分けしたいとおもいます。こちらの作業は滞り中。しばしお待ちを!
aP1070006_20121213051300.jpg

最後にみんなでお片付け。
そして、帰りにさらにお土産。自分たちで作ったリース、そして、いつも私たちを応援してくださっている病院の院長先生からのお菓子
P1070014.jpg
今回、企画からずっと関わってくれた福岡こども短大 絵本童話研究会の学生さん&卒業生さんからの紙コップで作った可愛い鈴。なんとサンタさんがカンガルーの親子のマスコット、かんぴぃちゃんです。
P1070015.jpg

サンタさんからのプレゼントにプレゼント交換でもらったプレゼントの袋と来た時よりもたくさんの荷物になりましたね。


今回お手伝いをいただいたのは、福岡こども短期大学の絵本童話研究会・リトミック研究会・その他有志の学生さん。NPO法人おさき坊さん、古賀文敏ウイメンズクリニックのスタッフさん。本当にありがとうございました。

5年経ち、こんなにたくさんの力をお借りして開催することができるようになったんだなぁぁと感慨に浸っていた私です。

子供たちをたくさんのボランティアさんで見てもらい、遊んでもらい、しばらく子供から目を離すことができたというお母さんの声も多く聞かれました。
「子供たちもが好きという気持ちがよく伝わってきました」「積極的に面倒を見てくれた」など学生さんに対する感想もたくさんの声があがっていました。

そして、今回のクリスマス会、なんとお母さんの用事がありお父さんがひとりでNっ子ちゃんを連れて参加されたご家族が数組いらっしゃったのです。
どちらのお父さんもこれまで何度かご家族揃って来てくださっているので顔見知りの他のお父さんや私たちスタッフがいるとはいえ丸一日がかりのイベントです。それでもお父さん一人で連れて参加できる・・・そういう場所になっていることも嬉しかったです。お父さん、お家でなんてお話されていましたか?


カンガルーの親子のイベントは参加者全員がスタッフ状態。私たちだけでは何もできません。
たくさんの学生ボランティアさんがいるとはいえ、お母さん方には調理をお手伝いしていただいたり、ほかのお子さんに注意を払っていただいたり、お父さんたちにも駐車場の整理、カメラマン、お鍋や机の運搬などをお手伝いいただき、最後はみんなでお片付け。たくさんの協力、本当にありがとうございました。

最後に最強の運営スタッフ万歳!!本当にご苦労様でした。


何よりもお天気、ありがとう・・・ですね。
帰りにはすっかり雨も雪も止んでいました。怪我も事故もなく無事に一日を終わることができました。

みなさん、楽しかったですか??ぜひ、感想をこちらに残してくださいね。
今回参加できなかった方、来年はぜひお待ちしています。

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/12/11 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム