Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

出張おしゃべりサロン 柳川②開催しました

11月16日、カンガルーの親子は5歳のお誕生日を迎えることができました。

第1回目の定例会から丸5年がたったのです!
もうそんな年月が経過したんだと正直、当の本人が一番驚いています。
たくさんの出会いとつながりができました。

みなさま、本当にありがとうございます。

6年目スタートとなる11月17日(土)、今年度2回目の柳川での出張おしゃべりサロンを柳川総合保健福祉センター「水の郷」にて開催しました。

天気予報通り、朝からしっかりとした雨。
小さな赤ちゃんを連れてこられる方のことを思うと憂鬱なお天気です。

出足はゆっくりだったり、体調を崩しての欠席連絡など有ったりでしたが、新しい方2組が加わり10家族が集いったサロンとなりました。


今回も柳川ことばの発達支援グループとの共同開催。柳川リハビリテーション学院の言語聴覚学科の山口先生、学生さんがたくさん来てくださり、会場準備から子供たちの相手までたくさんのお力をいただきました。

カンガルーの親子のおねえちゃんたちも小学生。今やスタッフとしてしっかりとお手伝いをしてくれます。
P1060673a.jpg

会場準備ができ、参加者が集まるまでの時間、学生さんたちが写真パネルに見入っていました。
P1060674a.jpg

今回は学生さんの半分もお父さん、お母さんの輪の中に入ってのワークショップ。
全体の自己紹介を行ったあと、2グループに分かれてのトークを行いました。

P1060681a.jpgP1060684a.jpg

生まれてからNICUのころの話をしたり、今の思いをお話したり。
泣いたり笑ったり。

入院中、カンガルーの親子の文集を読んでいたんです、というお母さんもいらっしゃいました。

この場だから話せること。
思わず話してしまったこと。
パパもママも、新しいママも、古株ママもいろいろあったと思います。

この場は、安心して今まで抑え込んでいた気持ちを吐きだして、遠慮せず感情が溢れるままボロボロ泣いてよい場所です。

学生さんには、今日のこの日の親たちの思いをしっかりと受け止め、これから言語聴覚士として素敵なセラピストとして巣立っていって欲しいと思います。(願わくば小児の分野に進んでね。言語聴覚の訓練を受けているNっ子ちゃんって多いんです)

参加者の「気持ちが軽くなりました」「みんながパワフルなので元気をもらいました」という声に、このサロンの意味を感じます。



ふすまを隔てたお隣の部屋では、子供たちがにぎやかに遊んでいます。
P1060680a.jpgP1060685a.jpg
山口先生の奥様でいらっしゃる保育士さんとたくさんの学生さんたち。安心して子供たちをお任せできる素敵な環境です。

最後は親子一緒に、子供たちが大好きな大布遊び。
P1060705a.jpg

そして、絵本の読み聞かせ。
P1060709a.jpg

大人も子供もニコニコ笑顔でサロン終了です!
みなさん、本当にありがとうございました。
先生、学生のみなさま、ご苦労様でした。


来年度の予定はまだ決まっていませんが、この出張サロンはなんとしても開催し続けていきたいと、スタッフは皆、そう思いながら帰途につきました。

帰り道は青空!
いっぱい泣いたあとはすっきり笑える私たちみたい(^^)

by万
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/11/18 (Sun) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム