Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

柳川 出張おしゃべりサロン

11月12日 お天気も恵まれ無事に柳川で初となる出張おしゃべりサロンを開催することができました。
会場は柳川市総合保健福祉センター「水の郷」。

今回の開催にあたり、該当するるご家族に直接お声をおかけくださったり、管轄する自治体や関連施設への広報など南筑後保健福祉環境事務所の母子保健係の職員さんには大変にお世話になりました。本当にありがとうございました。カンガルーの親子の県南のメンバーも広報活動に協力くださいましてありがとうございました。

カンガルーの親子のスタッフを含め、はじめましてやお久しぶりのお友達、15家族が集まりました。子ども達もNっ子ちゃん、兄弟児さん含めて20名。これに子ども達の相手をしてくださる学生ボランティアさんや先生方が約25名。定員120名という二間続きの和室はとても賑やかでした。
P1020593.jpg


今回、特筆すべきことはお父さんの参加がとても多かったということ。5名のお父さんが会場に足を運び、一緒になって車座トークをすることができました。

分離ができる子どもたちはボランティアさんにお任せして、お父さん、お母さんの車座トーク。
自己紹介、子供の誕生のお話などぐるりと全員にマイクをまわしてお話しました。
まだNICUにお子さんがいるご夫婦もいらっしゃって、胸がいっぱいになって話すことができないお母さんにかわってお父さんがお話をされる場面も。他にも涙あり、笑いあり。いろいろな想いがあふれた時間になりました。
こういう場面ではなかなかお父さんはお話してくださらないのですが、今回はお父さん全員がお話してくださったことがとても大きかったように思えます。

P1020604.jpgP1020587.jpgP1020603.jpg

みなさん、もっとお話したかったことがあったと思います。終わってみると「あ~すればよかった、こうすればよかった」ともっとみなさんの気持ちを引き出す方法が浮かび、私もいろいろと反省点しておりますがご容赦願います。もっと修行に励みたいと思います。

お父さん、お母さんお話している間のボランティアのお兄さん、お姉さんに遊んでもらいました。(写真:柳川リハビリテーションY先生提供)
IMG_0779.jpgIMG_0778.jpgIMG_0783.jpgIMG_0782.jpg




さて、大人のトークが終わり、最後は子ども一緒になって遊びました。子ども達の笑顔をみんなで共有しましょうね!と先生方の素敵な提案です。

遊びの広場でお世話になっている先生が、この日、見学に来られていたのですが、突然マイクを向けてお願いしちゃいました!!!すみません。
みんなで手遊び歌です。子ども達も興味津々。
P1020588.jpgP1020592.jpg

そのあと、ST&保育のY先生ご夫婦が大きな布をみんなの上に「ふわ~」っと横断。
みんな大興奮。こういったあそびが初めての小さなお友達はちょっとビックリだったかな?
P1020595.jpgP1020596.jpg

たくさんの出会いが生まれ、本当にありがとうございました。

いろいろな理由で早産などで小さな赤ちゃんを産んだ私たち。
出産したときの赤ちゃんの在胎週数や体重、NICUでの経過(かかった病気)、お家での生活やその後の発達は様々です。
残念ながら障がいや病気という形が残るお子さんもいれば、特になにも問題が残らないお子さんもいます。
でも出産のときのいろいろな想いやゆっくりゆっくりとした成長に焦りや不安を持っています。

状況は違うかもしれませんが、こうやって集まっていろんなお話をすることで、また一歩次に進むことができたらいいなと思っています。

来年度も、今年度同様に北九州と柳川で出張サロンを継続開催していこうとスタッフ一同考え、計画を練っています。
今回、何かの縁で出会った私たち、来年もぜひ皆さんに会えたらなと楽しみにしています。


柳川リハビリテーション学院の言語聴覚学科の先生、学生のみなさん、大川市子育て支援室の保育士の先生、太宰府市子育て支援センターの保育士の先生、当日は本当に大変にお世話になりました。

最後におまけ・・・
パパではありませんよ~。たった一人の男子学生ボランティアくんを独占していたお姉ちゃん。お母さんが絶句してましたよ。
P1020591.jpg
そして、柳川といったらやっぱり「うなぎ」でしょ!!
カンガルーメンバーで贅沢な昼食を堪能して帰路につきました。お兄ちゃん「ついてきた甲斐があった」だって~。
P1020602.jpg


BY万
関連記事
スポンサーサイト
【 2011/11/14 (Mon) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム