Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ご案内 ちょっと気になる子の子育て講演会

柳川ことばの発達支援グループ主催の講演会です。カンガルーの親子も共催という形で開催されます。

平成23年度柳川市市民協働のまちづくり事業
ちょっと気になる子の子育て講演会
演題「気がラクになる0,1,2歳の子育て」
講師 中川信子先生 (言語聴覚士)

(NHKの「すくすく子育て」に出演中。著書「ことばをはぐくむ」「検診とことばの相談」「発達障害とことばの相談」など多数)
SCN_0016_convert_20111014044927.jpg
日時:平成23年11月26日(土)10時~11時半
場所:三橋公民館 研修室
対象:0,1,2才の親子(低体重児の場合は年齢制限を設けていません)
定員:限定20組(申込順)

託児は設けておりませんが、お子様と一緒の参加が可能です。
参加費無料(事前申し込みが必要です)
申込方法はファックスに掲載かメール
(カンガルー会員用掲示板にチラシと申込用紙と掲載しています)

〆切:定員に達し次第〆切らせていただきます
問合せ先:柳川リハビリテーション学院 言語聴覚科(担当:山口 メール:yamaguchi-yrg@kouhoukai.org)

主催:柳川ことばの発達支援グループ
共催:柳川市発達障害児・者支援親の会「ひまわり」
   Nっ子クラブ カンガルーの親子


講師である中川先生の二人のお子さんも未熟児だったそうです。保育器の入ったお子さんと一緒に退院できないことでご自分をやはり責められたそうです。
赤ちゃんと一緒に退院していく産婦さんがうらやましく、でも「うらやましい」とは口が裂けても言えませんでした。その後も検診とか病院にかかるたびに「未熟児だったんですね」とか「早く生まれたんですね」と何回言われたことでしょう。そのたびに、何とも言えない「ぐさっ!」っていう感じを味わいました。
そう、著書「発達障害とことばの相談」の中で振り返っていらっしゃいます。
今でも当時の気持ちはとてもよく覚えていらっしゃるそうで、そういった思いが今のお仕事に生きていると痛感されているそうです。きっと今回の講演も親御さんたちの気持ちを受け止めたものになるのではと・・・と主催者の先生も期待されているそうです。



尚、午後からは子育て支援に関わる専門家(保育士、幼稚園教諭、教員、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、子育て支援センター職員、療育・福祉関係者、保健師、助産師、看護師、医師、臨床心理士、臨床発達心理士)子育てに関わる行政関係者、気になるお子さんの保護者、子育て支援に関心のある一般市民、学生を対象とした講演会が行われます。
SCN_0014_convert_20111014045058.jpg
日時:11月26日(土)13:30~15:30(13時受付)
場所:三橋公民館大ホール
定員:300名(申込順)
託児:30名(0歳~未就学児 無料ですが要予約)
参加費:無料(定員がありますので事前に申し込みが必要になります)
問合せ先〆切:定員に達し次第〆切らせていただきます
問合せ先:柳川リハビリテーション学院 言語聴覚科(担当:山口 メール:yamaguchi-yrg@kouhoukai.org)

主催:柳川ことばの発達支援グループ、財団法人こども未来財団
協力:柳川市発達障害児・者支援の親の会「ひまわり」

by万
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム