Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

7月度の定例会開催しました

7月21日 木曜日 7月度の定例会を太宰府市いきいき情報センターにて行いました。
夏休み初日ということもあり、兄弟児さんもいっぱいの託児です。

さて、今月はゆっこさんによる「ピアカウンセリング体験」でした。

ゆっこさんにはこれまで度々定例会に来ていただいていますが、何度も経験しているお母さん、今回初めてのお母さん、そして、先月末に出産したばかりのお母さんなどなど、子供たちの年齢も、お母さんの年齢も様々です。


ピアカウンセリングは、「カウンセリング」という言葉がついていることで重たそうな印象を持つ方もいるかもしれませんが、同じ立場、同じ経験をしたもの同士が、話を「聴き」合うことです。

暖かい眼差し
暖かい気持ち
暖かい言葉

相手を否定することなく、アドバイスや指導・支持することなく、ありのままを受け止め、ひたすら「聴く」ことです。

つまり、途中で誰か別の人が話し手に変わることなく、他の誰かが話したい話題に変わることなく、自分の話をじっくり「聴いて」もらえる時間です。話が支離滅裂、まとまりがなくても気にする必要はありません。

意外と普段の生活でないことですよね。

自分の話を誰からも遮られることなく聴いてもらうことって。
そして、自分が我が子や旦那さんの話もじっくり聞いていないものですよね。子どもに対しては、絶対に指導・支持してばかりですもんね。家庭生活の中でも、とってもとっても有効です(^^)・・・日々、反省のわたくしです。

定例会の中では、いきなり二人ペアでのセッションからスタートすることはありません。
気持ちをほぐすためのちょっとしたゲームから始まります。

もうそこから、最初から・・・、途中から・・・涙が溢れて溢れて止まらないお母さんが続出でした。

出産のときの想い、今の育児、子供の成長への不安、みんなそれぞれの立場でいろんな想いが交錯していたのではと思います。
そして、これまで経験したことがあるお母さんは、それまでとはまたちょっと違った感覚でセッションができていたようでした。
少しずつ、少しずつ、みんな階段を上っていっているように見えました。

さぁ、わたしもまた頑張って進んで行こう!!!そんな一日でした(^^)v


by 万
関連記事
スポンサーサイト
【 2011/07/26 (Tue) 】 事業報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム