Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

1500g未満で生まれた子供たちのための親子の会「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の日々を綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

☆7月度 虹っ子広場☆

台風6号が近づいている中の開催でした。

風は強かったのですが、幸い雨は降らずほっとしました。

そんな中3組の参加でした。

今回、あのねさんとゆっくりマッタリと絵本を読んでもらったり
紙芝居を読んでもらったりと色々な話をさせていただきました。

上手く読もうとか棒読みとか関係ない。

お母さんの声で読んであげる事が大切。
お父さんに読んでもらうとまた違う反応が・・・(笑)
本を読んであげることで親子のふれあいの時間にもなります。
昔からある絵本や話がやっぱり好きだなと・・・
色々話を聞いて本の大切さが分かりました。

また、わらべ歌の事も、昔の人は今みたいに健診や発達健診がなかった為
手遊びやわらべ歌の中で子供の発達を見ていたんだという事を聞きました。

拍手が出来る・腕が上がる・万歳が出来る事で、発達に問題がないと・・・
でも、何時も出来ていることが出来ないと、
肩を脱臼してないか、手を傷めていないかという事が分かるそうです。
昔の人の力って本当にすごいなぁと思いました。



次回の虹っ子広場はお盆休みとかさなる為お休みします

あのねさんの親子遊びを30分
子供に30分絵本などの読み聞かせ
親は少し子供から離れて愚痴や相談したいことなどを話せる時間
初めの頃言っていた事が出来なくてすみません

9月から10:30から親子遊び
子供は同室で読み聞かせなどを30分。
11時から12時の間は親だけの話。

従来の形にしたいと思います。

次回:  9月20日第3火曜日
     10:00~12:00
場所:  市民活動交流館(メイトム宗像)102号室
※和室の手前のお部屋です。

  もちろん今までどうり紙芝居や絵本の読み聞かせもあります。


byりくママ
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Nっ子ネットワーク カンガルーの親子

Author:Nっ子ネットワーク カンガルーの親子
福岡・筑紫エリアを主な活動拠点としている1500g未満で誕生した体出生体重児のための親子の会です。毎月開催するカンガルー広場(学習会や茶話会など)、ピア傾聴講座、カンガルーサロン(飯塚病院、福岡徳洲会病院)、その他様々な活動を展開しています。

会へのお問合せはホームページ、またはこのブログのメールフォームをご利用ください。

各集まりの日程は予定表をご覧ください。

facebooページ≫https://www.facebook.com/kangaroo.oyako/
twitter≫@kangaroo_oyako
LINE@≫@zop2419t
mixiID≫63965850

ツイッター
LINE@
友だち追加
会員用掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム